風邪予防にはサプリメント!免疫力を上げるサプリ6選!

更新日:

 

風邪は引きたくない!でも、年々引きやすくなっている…。

そんなあなたは免疫力が低下しているのかもしれません。

 

仕事も忙しいし、風邪くらいで休んでいられない!だったら風邪を引かないようにしないといけませんね。

 

風邪を引きにくくするには、免疫力をアップさせましょう。

今回は、風邪を引かないようにするためのサプリメントと、効果的な飲み方を紹介します。

 

スポンサーリンク

食べ物からだけでは栄養が摂りきれない

 

忙しい社会人は食事の時間もままならないことも多いでしょう。

栄養バランスも考えたいけど、昼は忙しくて丼物で済ませてしまったり、夜はお酒のおつきあい。

 

これでは食事で免疫力をアップするのは難しいです。

だからこそ、サプリメントを利用して欲しいのです。

 

サプリメントなら1日に必要な栄養素を簡単に摂ることができ、忙しい人の健康管理にはもってこいです。

 

風邪予防によいサプリメント6選

では早速ですが、風邪予防によいとされる、免疫力を上げるサプリメントを紹介します。

 

ビタミンC

 

ビタミンCというと女性がお肌のために飲むもの、というイメージがあるかもしれませんが、効果はそれだけではありません。

 

ビタミンCは免疫力をアップさせるのにも役立つんです。

 

特に疲れている時、ストレスがたまっている時などは免疫力が低下して風邪を引きやすくなっていますから、ビタミンCをたっぷり摂って欲しいんです。

 

ビタミンCは水溶性ビタミンですから身体の中に溜めておけません

毎日継続して摂ることが大切ですが、野菜や果物を必要なだけ毎日食べるのは結構大変。

 

だからこそ、サプリメントを利用して風邪を予防していきましょう。

 

エキナセア

 

エキナセアはインフルエンザの予防に特に効果があるとされるハーブで、ハーブティーとしても人気があります。

 

エキナセアに含まれる成分がリンパ球を活性化させ、免疫力を強化するとされています。

 

エキナセアには色々種類があるのですが、「エキナセア・パーピュリア」という種類を使用したサプリメントが最も効果が高いとされています。

 

プロポリス

 

プロポリスとはミツバチが様々な樹木から収集してきた樹脂を、唾液とともに噛み、ワックス状にしたもの。

 

巣の補修をしたり、内部を無菌状態に保つために必要な物質なのです。

 

強力な殺菌作用と細胞活性化作用を持っており、まさに天然の抗生剤ともいえる物質で、しかも薬ではなく天然の物質ですから非常に安全性が高いのです。

 

風邪の予防はもちろんのこと、風邪を引いてしまったあとでもプロポリスを摂取することで、風邪の治りを早くするといわれています。

 

ミドリムシ

 

むし、という言葉がついていますが、虫ではありません。

 

ミドリムシは藻類の一種で、5億年も昔から地球上に生息しているといわれています。

 

59種類もの栄養素を含み、私たちの身体の中では合成できない必須アミノ酸も含んでいます。

 

注目すべきはその栄養素の数だけでなく、吸収率!普通、栄養素の吸収率は40%くらいだといわれているのですが、ミドリムシは90%以上!スゴイと思いませんか。

 

これらの栄養素が免疫細胞の働きを活性化させて免疫力をアップするといわれています。

 

乳酸菌

 

乳酸菌というとお腹の調子を整える、便秘を解消するという目的で飲む人が多いですが、腸内環境を整えることは免疫細胞を活性化させるためにとても大切なことなのです。

 

というのも、免疫細胞の7割は腸に集まっているからです。

腸の中で悪玉菌が増えて免疫細胞の働きが弱ってしまうと免疫力が低下するのです。

 

ですから善玉菌の餌となる乳酸菌をたっぷり摂って腸内環境を良くしてくことが免疫力アップにつながります。

 

高麗人参

 

非常に高価な高麗人参ですが、それだけの効果があるからですね。

 

高麗人参に含まれるサポニンが免疫力を高め、風邪に対する抵抗力をつけてくれるのです。

 

高麗人参もピンキリで、人参なら何でも良いというわけではありまあせん。

「6年根」といわれる、6年かけて栽培された高麗人参が最も効果があるといわれています。

 

スポンサーリンク

サプリメントの効果的な飲み方

 

サプリメントに副作用はないのか?いつ飲むのがいいのか?など、色々な疑問があると思いますので、ここで詳しく紹介します。

 

サプリメントに副作用はないの?

 

サプリメントは健康食品に分類されるので、基本的には食品と同じだと考えてください。

 

特別な持病が合ったり、普段飲んでいる薬と飲み合わせが悪い、ということがなければ副作用はほぼ心配ないでしょう。

 

ただ、どんなに素晴らしい食品や栄養素であっても、体質に合わない、効果が実感できないということはあり得ます。

また、決められた摂取量を超えて服用した場合などは、副作用的な症状が出ることもあるので、表示に従って1日の摂取量を守って続けるようにしましょう。

 

サプリメントはいつ飲むのがいい?

 

サプリメントは食品と同じ扱いなので、基本的にはいつ飲んでも大丈夫です。

 

パッケージの袋にも、「1日に1~3粒を目安に」といった、大まかな表現で記載されています。

 

ただ、食事と同じで、効果的に飲むタイミングはありますので、次に紹介します。

 

栄養補助系(風邪予防)のサプリはいつ飲む?

これらのサプリメントは、食後に飲むのが効果的です。

食事と一緒に栄養素が消化、吸収されるタイミングで飲むと、効果的に吸収されます。

 

糖などの吸収を穏やかにするダイエット系サプリも同様に、食後が効果的です。

 

ダイエット系のサプリはいつ飲む?

逆に、吸収を抑えるサプリではなく、満腹感を感じるサプリメントは食前に飲みましょう

食後に満腹感を感じるサプリを飲んでも効率が悪いだけですね。

 

アミノ酸系サプリはいつ飲む?

アミノ酸系のサプリは食事と一緒に飲まない方が効果的です。

これは、食べたメニューの中にたんぱく質があると、そのタンパク質が優先的に吸収されるので、アミノ酸系の栄養素の吸収効率が悪くなります

 

サプリメントは水で飲むの?

 

サプリメントは基本的に水で飲みましょう

 

お茶やコーヒーで飲むと、カテキンやカフェインが影響して、サプリメントの効果が発揮されない場合がありますから注意が必要です。

 

どれくらいの期間、飲み続ければいいの?

 

サプリメントは効果を感じるまでに、飲み始めてから3カ月間は必要です。

 

肌や心臓なども、細胞が新しい細胞に入れ替わるまでに1ヶ月かかりますし、骨は1~2年かかります。

 

身体は毎日、少しずつ代謝されてくため、サプリメントも同様、効果を感じるまでに3カ月間は必要です。

 

まとめ

 

サプリメントで摂る栄養素は、だいたいが身体の中に溜めておくことができないので、毎日継続することが大切です。

 

正しいサプリメントを、効果的に飲んで、風邪の予防をしていきましょう。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ ↓

風邪予防の対策【よく効く10の方法】これだけやれば大丈夫!

 

ヨーグルトが風邪予防に効く!効果的な食べ方はコレだ!

 

肉体疲労の回復方法!ビックリするほど効いた方法ベスト6を紹介

関連記事(一部広告含む)

Copyright© デキる男スイッチ , 2019 All Rights Reserved.