潜在意識が原因で現れる「好転反応の症状例」と対処法まとめ

更新日:

 

潜在意識を変えて夢を叶えよう!と思い始めたとたんに、何だか調子が悪くなってきたという経験はありませんか。

それは潜在意識が起こしている好転反応かもしれません。

 

今回は、潜在意識が原因で現れる「好転反応の症状例」と、その対処法について紹介します。

 

スポンサーリンク

好転反応とは?

 

人の脳は変化をいやがるものです。

  •  人生を変えたい
  •  お金持ちになりたい
  •  もてるようになりたい

 

そんな風に思っていても、いざそのことが実現しそうになると脳は拒絶反応を起こします。

それは、何の変化もない安定した日常が、生きる上で安全なことだと潜在意識が思っているからです。

 

だから、望んでいた大きなチャンスを掴もうとする時や、新しい自分に生まれ変わろうとする時、必ずといっていいほどそれに対抗するかのようなパワーが働き、体調などに変化が現れます。

 

それを好転反応といいます。

いってみれば、潜在意識のデトックスのようなもので、自分が変わっていく過程で少なからず出てくるものです。

 

むしろ、全く出ていない場合は潜在意識にも変化が起きていない、と考えることが出来るでしょう。

 

スポンサーリンク

潜在意識が変わるときに起きやすい好転反応の症状とは

 

好転反応とは、潜在意識が「変化しないで!」と訴えることで起きてくる症状です。

疲労や風邪のような症状が多く、単なる体調不良だと思ってしまう人もいます。

 

心の好転反応

心の面で起きる好転反応として、次のような症状があります。

 

心に現れる好転反応の症状例

  •  不安や怒りを感じる
  •  やる気がなくなる
  •  何だかしっくり来ない感じがする
  •  何事も面倒になる
  •  自己否定感が強くなる
  •  気持ちが沈む
  •  気持ちがなえる

 

 

これまでやってきたことが無駄に感じられてしまったり、全くやる気が起きなくなってしまいます

 

すると、

  •  こんなことをやっても無駄だ
  •  こんなことをして何になるのか
  •  願いなんて叶うわけがない

そんな風にどんどんネガティブな思考にはまってしまう可能性があります。

 

身体に現れる好転反応の症状

身体の面でも、次のような好転反応が起きます。

 

 

身体に現れる好転反応の症状例

  •  だるさを感じる、身体が重い
  •  やたらと眠くて仕方がない
  •  身体のあちこちが痛い
  •  頭痛
  •  頭がふらふらする
  •  喉や鼻の調子が悪くなるなど風邪のような症状が起きる
  •  身体が辛くて起きられない

 

 

最初のうちは「どこか体調が悪いのかな?」と思って、好転反応だとは気づかないかもしれません。

 

でも、風邪なら風邪らしい症状が出てきますよね。鼻水とか咳とか。

しかし好転反応の場合は少し違うので、数日様子を見てみましょう。

 

好転反応の症状が続く期間は?

好転反応が続く期間は人それぞれ、個人差があります。

数日で終わる人もいれば1週間~10日くらい続く人もいます

 

度合いも違い、寝込んでしまうほど辛い人もいれば、何となく体調が悪いな、疲れたなというくらいの人もいます。

好転反応が出たときはそれに逆らわず、気分転換をしたり、ゆっくり休んだりすることが一番です。

 

好転反応を上手に乗り切る3つのポイント

 

好転反応が出てくるとネガティブな感情がわいてきて、願望の達成を諦めてしまいたいと思うかもしれません。

でも、そんなもったいないことはせず、上手にこの時期を乗り切っていきましょう。

 

急激に変化しないこと

潜在意識でなくても、急激な変化は怖いものです。

だから、何事も「少しずつ」やっていけば、好転反応も少なくてすみます

 

1ヶ月で10キロも痩せようとすると、身体にも心に無理がかかりますよね。

でも1ヶ月に1キロくらいなら、急激な変化ではありません。

 

願望の達成も、いきなり高みを目指すのではなく、現実的に達成できそうなことからチャレンジしてみる方がいいでしょう。

 

そこでやめないこと

好転反応が辛くて「変化すること」から逃げてしまう人もいます。

でも、事態が好転しているからこそ、変化しているからこそ、起きてきた反応ともいえます。

ここでやめてしまうと、好転反応は止まりますが結局、願望も叶いません

 

楽になる=元の自分に戻るということです。

そうすると、また変われないと自己嫌悪に陥る人もいるし、「願望を叶えようとする」→「好転反応」→「願望を諦める」という悪循環を繰り返す人もいます。

 

だから、辛くてもこれを乗り越えていきましょう。

そのためには、好転反応がなぜ起きるのかをしっかり理解しておくことが大事です。

 

習慣になってしまえばOK

好転反応が起きた時こそチャンスです!

今、自分が変わろうとしていることを潜在意識が認識している証拠なので、その状態が当たり前になるまで頑張りましょう。

 

ポイントは、

  •  3日
  •  3週間
  •  3ヶ月

「3」のつく期間を乗り越えていくことで、習慣付けが出来るようになるといわれています。

 

まず3日。

それで好転反応が出てきたら、3週間続けることを目標にします。

たいていは3週間続けると「ここまでやってきたのだからやめたらもったいない」という気持ちになって続くものです

 

そうすればしめたもの。

習慣になってしまえば、潜在意識が抵抗することもなく、すんなりと願望を叶えていくことが出来るでしょう。

 

まとめ

 

人が変わろうとする時、潜在意識は様々な方法で邪魔をしてきます。

変化は平和な状態を壊すものだからです。

 

でもそこでひるんではいけません。

好転反応が起きているということはまさに「変化の途中」だということ。

 

ここでそのまま変化の波に乗りましょう!

嫌なことが起きたら、これから変化が起きる前のサインだと思えばいいのです。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ ↓

関連潜在意識で顔が別人のように変わった!【外見を変えたい人必見】

 

関連潜在意識に願望を深く刻み込むための、「寝る前」4つのポイント

 

関連潜在意識をきれいにして夢を実現させる【心のクリーニング方法】

関連記事(一部広告含む)

Copyright© デキる男スイッチ , 2019 All Rights Reserved.