【明元素とは】プラスの言葉を使うと人生が変わる理由

更新日:

 

日本には言霊という考え方があります。

良い言葉を使えば、その力が自分に返ってきます。

 

言葉自体に力があるので、パワーのある言葉を使うことで物事を良い方向に持っていく、そんなことが出来たらいいと思いませんか?

 

その言霊の力を使ったものが「明元素」言葉です。

どんなものがあるのか、どうやって使えばいいのか、詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

明元素とは?

 

明元素(めいげんそ)」とは、ヒューマンウェア研究所の清水英雄さんという方が提唱している考え方です。

「明元素」言葉を使うことで、思考に変化が出て、人生まで大きく変わるという考え方です。

 

明元素は明るく元気が出るような、ポジティブな言葉です。

例を出しますと、次のような言葉になります。

  •  充実している
  •  ワクワクする
  •  元気だ
  •  楽しい
  •  楽チンだ
  •  幸せだ
  •  面白い
  •  嬉しい
  •  美しい
  •  素敵だ
  •  きれいだ
  •  できる
  •  やれる
  •  可能だ
  •  簡単だ
  •  やってみる
  •  金がある
  •  まだ若い
  •  素晴らしい
  •  努力します
  •  頑張ります

見ているだけで、気持ちが明るくなる言葉ばかりですね。

 

スポンサーリンク

ネガティブ思考の塊、暗病反とは

 

明言素とは全く反対の「暗病反(あんびょうたん)」という言葉があります。

私たちは、ついついこちらの言葉を使ってしまっている方が多いのではないでしょうか。

  •  忙しい
  •  疲れた
  •  難しい
  •  困難だ
  •  困った
  •  大変だ
  •  失敗下
  •  わかりません
  •  つまらない
  •  どうせ
  •  できない
  •  お金がない
  •  どうしよう
  •  参った
  •  辛い
  •  だめだ
  •  もう年だ
  •  やってられない
  •  面白くない
  •  苦しい
  •  やりたくない
  •  バカだ
  •  つまらない

口に出すほどに自分を追い込み、気持ちが暗くなる言葉ですね。

 

明元素を使う時に気持ちはこもってなくてもいい

 

言葉には、それ自体に力があるので、明元素を使うだけで状況は変わってきます。

だから、明元素を使う時に、気持ちがこもっている必要はありません

ただただ、明元素言葉を口に出すだけで効果があります。

 

なぜ言葉に力があるのか

言葉は自己暗示そのものです。

言葉を変えたって魔法じゃないんだから、そんなに簡単に人生が変わるはずがない、とたいていの人は思うでしょう。

 

でも現実は違います。

皆さんも経験があるはずです。

 

ちょっと疲れたと感じた時に、実際に「あ~、疲れた」と口に出してしまいがちですが、そうすると本当にドッと疲れを感じてしまいませんか。

 

でも、「さてもうひと頑張りしよう!」と自分を鼓舞すれば、やる気も出てくると思います。

「今日は頑張ったな!」と口に出せば、充実した気持ちを感じるはずです。

 

仕事で大変な時に、「いやだな」「めんどうだな」とばかり言っていると、気持ちがどんどん後ろ向きになってきます。

そんな言葉を口にしていると、それを聞いた周りの人も段々嫌な気持ちになってくるものです。

 

大変な時こそ明るい言葉、元気の出る言葉を使うことで、思考がポジティブになっていきます

あなたがポジティブな言葉を使うことで、周りの人もつられて元気が出てくるようになります。

 

言葉の力で潜在意識を書き換える

願いを叶えるという言葉。

「叶う」という字は、「口」と「十」の組み合わせで出来ていますが、実際に10回口に出す、ということが大事なのだそうです。

これは、言葉を実際口に出すことで、潜在意識に働きかけることが出来るからだと言われています。

 

ただ、潜在意識は物事の善悪を区別できません

ですから、良い言葉も悪い言葉も、口に出したまま、そのままを叶えてしまいます。

口にする言葉は、できるだけ明元素であるように心がけないといけないんですね。

 

何でもいいんです、自分が叶えたいこと、理想とすること、ポジティブな気持ちになれること。

そんな言葉をどんどん自分にかけて、潜在意識を書き換えてしまいましょう。

 

この時大事なのは、「~なりたい」ではなくて、現実にそうであるかのように言葉を使うことです。

  •  私は運がいい
  •  私は頭がいい
  •  私は仕事ができる
  •  私はモテる

など、そう思っていなくてもいいので、どんどん明元素言葉を自分に浴びせかけて下さい。

 

声に出してかけ続けることが重要

明元素は思っているだけではなくて、実際に声に出すことが大事です。

 

その理由は、声に出すことで耳から言葉をキャッチすることができるからです。

人に良い言葉をかけられるのも、自分で声を出すのも同じ効果があるからです。

 

ぜひ声を出して、自分にポジティブな言葉をたくさんかけてあげましょう。 

そして、数日で諦めないで数ヶ月続けるつもりでやってみてください。

 

人によっては数週間で何らかの変化が出てくるようですが、こればかりは個人差があります。

人生を180度変えて、理想の人生を送るんだ!という強い気持ちを持って、明元素を唱え続けましょう。

 

まとめ

 

こういったことを宗教的だと敬遠したり、科学的な根拠がないと信じない人もいると思います。

 

でも考えてみてください。

いつもネガティブな言葉ばかり使っている人より、ポジティブな言葉を使っている人の方が好感が持てますよね。

 

プラスになることはあってもマイナスになることはないはずです。

たしかに、それで何が変わるのかは分かりません。

でも、暗病反言葉を自分に投げ続けるよりは、明元素言葉で気持ちを明るくした方が、毎日楽しく過ごせると思いませんか。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ ↓

関連考え方を変える方法!私が実践して効果があった「7つの方法」

 

関連セルフイメージを高める方法!否定的な自分は「書き換える」

 

関連物の見方・考え方はなぜ大切?コミュ障の社長が詳しく解説

関連記事(一部広告含む)

Copyright© デキる男スイッチ , 2019 All Rights Reserved.