ブログURLの決め方【見本あり】現役ブロガーおすすめ6つのURL

投稿日:

ブログを始めよう!と思ったものの、どうやってURLを決めたらいいのかわからないという人は多いものです。

 

意味のある言葉にした方がいいのか、英語に直さないといけないのか、何か法則はあるのでしょうか。

 

一度決めたら変えられないので、しっかり考えて決めましょう!

スポンサーリンク

ブログのURLの決め方

自分で考えるURLとは、「○○.com」など、「.(ドット)」の前の部分ですね。

 

長過ぎるのもわかりにくいし、適当な思いつきでつけると後で変えたくなってしまう可能性が大きいです。

 

自分のブログに愛着が生まれるような言葉で、訪問してくれる人にもわかりやすいURLを考えたいですね。

 

ブログのタイトルをそのままつける

URLよりも前に、ブログのタイトルは決まってる!という人も多いのではないでしょうか。

 

その場合は、ブログ名をそのままつけるというのがストレートな方法です。

 

ブログの名前をローマ字表記にしても良いし、英語に変換してつけても良いと思います。

(例)スマホゲーム攻略法のブログ

gamekouryakuhou.com

gamewalkthrough.com

日本語をそのまま読めるようにしている方が、ブログ名が浸透しやすいかもしれません。

 

短くて覚えやすい言葉にする

ブログ名が長いからそのままではつけられない、という場合は少し端折って、簡略化したものにすれば良いでしょう。

 

例えば犬の飼い方について、「初心者でもわかりやすい犬の飼い方」というブログだったら、「wanko.com」なんていうのもわかりやすいですよね。

 

どんなブログかな?と想像がつくような言葉を組み合わせて、わかりやすくて短いURLを考えてみてください。

 

自分の名前をつける

ブログのタイトルはいつでも変えられますし、もちろん書くことやテーマも変えられます。

 

最初は楽しんで書いていたことでも、途中でがらっと違うことを書きたくなるということも珍しくはありません。

 

その場合は、タイトルもデザインも変えリニューアルすることになりますが、URLだけは変えられないので不便です。

 

それならばブログの中身と関係ない、ブログの管理人の名前をそのままつけるという方法もおすすめです。

 

例えば、ペンネームやニックネームなどを使っても良いと思います。

 

ブログの中で名乗っている管理人名をつけるというのもいいでしょう。

これなら書く内容が変わっても違和感がありません。

 

スポンサーリンク

サイトのテーマに関する言葉を選ぶ

サイトのタイトルは細かくマイナーチェンジをしていく可能性がありますが、書きたいことは大枠で変わらないだろうという場合は、ブログのテーマをそのままURLにする方法があります。

 

例えばビネスマナーについて書いていたり、転職に関して書いていたりするなら、

buisinessmanner.com

tenshokunosusume.com

など、英語表記にしてみたり、日本語をそのままローマ字表記にしてみる方法があります。

 

大きなテーマで決めておくと、見た人にもどのようなブログかわかりやすいですし、記事の内容も幅広く書いていけるのでおすすめです。

 

座右の銘を入れる

あまり長くなければ、座右の銘とか名言、四字熟語などをそのまま入れるというのも良いかもしれません。

ikkakusenkin.com

ichigoichie.com

自分がこういう思いでブログを書いている、ということと関係している言葉だとしっくりくるかもしれません。

 

日本語のURLにする

英語で考えるのが面倒、人にすすめてもらう時にわかりやすいように日本語にするという方法もあります。

メンズウォッチ.com

ラーメン食べ歩き.com

など、ブログ名やテーマをそのまま日本語でつける方法です。

 

ただし、日本語で表記されるのは日本のパソコン上の話であって、インターネット上は「xy--t5j3c9esbv734a.com」というように、英数字に置き換えられてしまいます。

 

結局は長くなってしまうので、日本語にしたい時には元の言葉を短いものにしておいた方がいいでしょう。

 

他ブログのドメインを必ずチェックしよう!

一度使われたドメインは取得できないので、他の人が使っているURLをつけることはできません。

 

もし、どうしてもつけたい!と思うURLがすでに使われていて、それでもどうしてもこのURLをつけたいという場合には、ハイフンを入れたり、後ろに数字をつけるなどのアレンジをしてみてください。

buisinessmanner01

buisiness-manner

数字も記号もURLの一部ですので、どこかに入れ込むことで違うURLに変えることは可能です。

 

ただ、自分がつけようと思ったものとあまりににも似ているものがあると間違えられる可能性もあるので、念のためつけようと思ったURLを検索してみて、似たようなサイトがないかもチェックしてみてください。

 

長過ぎるURLは要注意!

ブログにたどり着くには、スマホかパソコンからの検索が多いと思います。

 

URLをそのまま打ち込むことはあまりありませんが、URLは短い方が読んでくれた人が覚えやすいです。

 

拡散されることも考えて、コンパクトにわかりやすいURLにした方がいいでしょう。

 

ブログのURLの決め方・まとめ

せっかくブログを始めよう!と思ったなら、なんとなくURLをつけてしまうのはもったいないですね。

 

愛着を持って続けてゆけるように、テーマに沿ったものやブログ名などわかりやすさや覚えやすさを基準に考えてみてください。

 

 

こちらの記事も合わせてどうぞ ↓

関連メールアドレスの決め方!センスの良いアドレス【見本あり】

 

関連2000字のレポート作成に必要な時間は?【書き方・構成例あり】

 

関連文章力が書き写しで鍛えられる理由【書き写しを継続するコツ】

関連記事(一部広告含む)

Copyright© デキる男スイッチ , 2019 All Rights Reserved.