フルーツダイエットの方法!いつ?何を?量は?どのように?

更新日:

 

フルーツを食べながら美味しく痩せられるというフルーツダイエットをご存知ですか?

 

果物は甘いから太ると思っている人も多いかもしれませんが、実はダイエットにうってつけの食材なんです。

 

そこで今回、美味しく食べながらキレイに痩せられるフルーツダイエットの方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

フルーツダイエットの方法

 

3食すべてフルーツに置き換える方法もありますが、今回は誰でも簡単に出来る方法として、1食のみ置き換える方法を紹介します。

 

3食すべて置き換えると準備期間や復食期間が必要となり、無理をするとリバウンドしやすくなりますが、1食だけなら簡単に取り組めるはずです。

 

まずは無理せず、できそうな朝食の置き換えから始め、慣れてきたら夕食をフルーツにしてみましょう

 

お腹がすいたら、間食代わりに食べるのもOKです。

 

空腹の状態で食べること

 

置き換えるのは朝でも夜でも構いませんが、空腹の状態で食べることが大切です。

 

食後のデザートとして食べるのではなく、あくまでも食事として食べることでダイエット効果が高まります。

 

おすすめは取り組みやすい朝食を置き換える方法。

 

一晩、胃に何も入れていないので、栄養の吸収が良くなっており、フルーツのビタミンや酵素などをたっぷり吸収できます

 

しかも朝は排泄の時間帯。

ここでフルーツの栄養素を余すことなく摂ることで、デトックス効果も高まり、痩せやすい身体を作ることができます。

 

カロリーの摂り過ぎが気になっている人は夜を置き換えるのもおすすめです。

ただし、いくらフルーツだからといって、寝る直前に食べるのは良くありません。

 

もし食べる時間が遅くなってしまったら、果物をすりおろしたり、ジュースにするなどして消化を良くする工夫をしましょう。

 

 
夕食をリンゴ1~2個だけにしたら、体重は落ちていきますよ。
痩せすぎに注意です(笑)

 

生のフルーツを食べること

 

当然ですが、缶詰などの砂糖をたっぷり使っているフルーツはダイエットに不向きです。

 

また、加工してしまうとフルーツに含まれる酵素やビタミンなどが壊れてしまいますので、食べるなら生のフルーツをそのまま食べましょう。

 

フルーツは常温のまま食べる

食べる時は冷やさずに常温で食べましょう。

 

冷たいフルーツを食べると胃腸を冷やしてしまいます。

お腹が冷えると全身の血行が悪くなり、ダイエット効果が出づらくなってしまうので、そのまま食べましょう。

 

また、パパイヤやマンゴーなど南国で採れるフルーツは身体を冷やすものが多いです。

真夏は大丈夫ですが、それ以外の季節は避けた方がいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

どのくらい食べればいいの?

フルーツはどのくらい食べてもいいのか、量に制限はあるのでしょうか。

 

量は気にしなくてよい

 

量はあまり気にしなくても構いません

 

というのも、例えばリンゴ。

1度に2個も3個も食べられませんよね。

 

リンゴ1個のカロリーは、大きさにもよりますが中くらいのもので150kcalもないんです。

2個食べても300kcal以下

 

キウイも1個当たり50kcalもないですから、3つ食べても150kcal以下です。

フルーツって食べ応えが結構ありますから、そうそう沢山食べられるものでもありません。

 

ゆっくり良く噛んで食べることで満腹感を得やすくなりますし、量はそれほど気にしなくても大丈夫です。

食べる量を考えなくてもいいのは最高ですね!
これなら簡単にできそうです!

 

いくつか組み合わせる

量よりも、フルーツは何種類か組み合わせて食べた方が、色々な栄養素を摂ることが出るのでダイエット効果も高まります。

 

おすすめのフルーツはある?

普段スーパーでも手に入れやすく、ビタミンも豊富で食べ応えのあるフルーツとして、次のフルーツがおすすめです。

 

フルーツダイエットにおススメのフルーツ

◆ リンゴ

◆ グレープフルーツ

◆ ブドウ

◆ オレンジ(みかん)

◆ キウイ

◆ 苺

カフェインは摂らずミネラルウォーターを

フルーツダイエットで大事なのが、フルーツと一緒に水分をたっぷり摂ることです。

身体の巡りを良くしてデトックス効果を高めてくれますし、満腹感も得られます

 

空腹の状態でコーヒーなどカフェインの含まれたものを飲むのは胃に良くないので、フルーツと一緒に飲む時はミネラルウォーターかノンカフェインの飲み物にしましょう。

 

フルーツダイエットのメリット

 

酵素ドリンクで置き換える方法も人気ですが、やはり空腹感との戦いで挫折してしまう人も多いダイエット法です。

 

その点フルーツダイエットは、食べられないという辛さがないのが最大のメリット

おやつとしてフルーツも食べるもOKなので、空腹感とは無縁でダイエットを続けられます。

 

カロリーを抑えながらも、ビタミンやミネラル、酵素など身体に必要な栄養素をしっかり摂ることが出来て、しかも余分な老廃物や毒素はしっかり排出できるのも大きな魅力です。

 

色々なダイエットをしてきたけどどれも続かなかった、という方は是非試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

1食を置き換えるだけで、あとは普通に食事をしてもOKで、辛い運動をする必要もないフルーツダイエット。

(ただし、運動はした方がダイエット効果は高まります)

 

短期間で急激に痩せるというよりは時間をかけてデトックスをして、痩せやすい身体を作っていく方法なので、忙しい人でも無理なく続けられるのではないでしょうか。

 

朝からフルーツをたっぷり摂ることはお肌にとってもいいことです。

痩せながらキレイになれるフルーツダイエットを早速試してみませんか。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ ↓

食事制限なしで痩せる方法!相乗効果の出るダイエット19の工夫

 

食事制限はイライラの原因!食べて痩せる夜の食材はコレだ!

 

【減量】食事制限で失敗する6つの原因と簡単な解決方法!

関連記事(一部広告含む)

Copyright© デキる男スイッチ , 2019 All Rights Reserved.