単身赴任の楽しみ方!一人暮らしだからこそやりたい8つの事

更新日:

 

若い時は一人で気楽だったことも、家族と生活することに慣れてしまった今では、突然一人になるのも寂しいものです。

 

しかし期限付きの一人暮らしだからこそ楽しめることもありますし、少しでも一人暮らしを快適に楽しくする方法を考えてみませんか?

 

新しい人間関係を作る

 

休日に家族と過ごす時間がない分、暇ですることがないと感じる人も多いでしょう。

友達もいない土地で一人で過ごすのは確かに寂しいものです。

 

だからこそ、全く新しい人間関係を作るチャンスでもあります。

これまでのしがらみもない、全く関わりのない人間関係を作るのはとても新鮮ですし、新しい友達が出来れば知らない土地で暮らす不安もなくなるでしょう。

 

町内会でも地域のコミュニティでも何でもいいので、地元の人と仲良くなって、美味しいお店を教えてもらったり、その地域ならではの行事に参加するなど、積極的に人と関わっていくというのも楽しみの一つです。

 

スポンサーリンク

新しいことにチャレンジしてみる

 

2~3年あれば、全くやったことのないことでもある程度上達するものです。

誰も邪魔をしないのですから、新しいことにチャレンジしてみるのもおススメです。

 

料理

毎日コンビニ弁当ばかり食べていたら太りますし、健康にも良くありません。

今まで家事をほとんどしなかった人は、もしかしたらご飯の炊き方も知らないなんて事があるかもしれないですが、ここは健康維持のためにも少し自炊をしてみませんか。

 

そんなに大層なものを作る必要はありません。

ご飯を炊いて小分けにして冷凍するとか、きちんと出汁を取ってお味噌汁を作るとか、簡単なものからチャレンジしてみましょう

 

初心者向けの料理の本を見れば写真つきで分かりやすく解説してありますから、全く初めての方でも出来ると思います。

 

新しい趣味

釣りとかツーリングなどアクティブなことをしたかったけれど、なかなか時間がなかったという人、家にこもってプラモデルやジオラマを作るのに熱中してみたかったなど、やってみたかった趣味というのはありませんか。

 

もしくは写真を撮るとか絵を描くなど、クリエイティブなことでもいいですね。

全く新しい趣味に挑戦してみるのも面白いと思います。

 

ダイエット

最近、お腹周りが気になってきたけれど、忙しくて運動をする暇もなかったという方も多いのではないでしょうか。

それならダイエットを兼ねて運動を始めてみましょう。

 

年齢を重ねるほどに痩せにくくなっていくので、思い立った今が始め時

身体を動かし、料理も自分ですれば、単身赴任を終えて帰る頃には今よりスリムになっているかもしれません。

 

スポンサーリンク

自分にプラスになることを探す

 

せっかくの一人暮らしなのに、時間を持て余すのはもったいないものです。

自分に与えられた貴重な時間として、ぜひ有効活用しましょう。

 

自分のための時間を楽しむ

これまで時間がなくて、もしくは子どもがうるさくて、やりたいけど出来なかったことはありませんか?

ゆっくり読書をしたり、子どもに邪魔されずにDVDで映画を楽しんだり、休日をゆったりと過ごすのも楽しいものです

 

また、あちこちに出掛けてみるのもいいですね。

家族がいたら一人で出掛ける時間もなかったのではないでしょうか。

 

ましてや、泊りがけで出掛けるなんて難しかったと思いますが、一人だからこそ誰にも気兼ねせず、自由な時間が楽しめます

 

通勤自体を楽しみにする

これまで満員電車に揺られて通勤していた人も、少し職場が近くなり家を出る時間に余裕が持てるかもしれません。

それなら、通勤時間も楽しむようにしてみてはいかがでしょうか。

 

少し良い自転車を買って、通勤をサイクリングにしてしまったり、少し早く家を出て、美味しいモーニングのあるお店で朝食を楽しむ、なんていうのもいいですね

 

30分から1時間くらいの歩いて行ける距離なら、ウォーキングの時間にしてしまうと、ダイエットも出来て一石二鳥です。

 

資格の勉強

一人でコツコツ何かに取り組むことが好きな人なら、一人の時間は絶好の勉強時間になります。

仕事に関する資格はもちろん、趣味をもっと楽しむための勉強でもいいでしょう。

単身赴任は期限があるので、この○年間のうちにこの資格を取る!と目標も決めやすいと思います。

 

家族との楽しみも考える

 

単身赴任といっても、新幹線などで金曜日の夜に本宅に帰れる人もいる一方、飛行機でなくては行けない場所でお金もかかるので、月に1回、もしくはそれ以上帰れないという人もいるでしょう。

 

だからこそ、単身赴任中に家族と過ごせる時間はとても貴重です。

今はスマホでも顔を見ながら話すことが出来ますが、やっぱり直に会って話すのは違います。

今度家に帰ったら何をしようかと家族と相談するのも楽しいと思います。

 

まとめ

 

炊事も洗濯も、これまで妻まかせだった人ほど、まずは全て自分でやることに慣れることが大変かもしれません。

 

でも、これもいい機会です。

自分のことは自分で出来るようにしておくことは、歳を取ってからも役立つことですし、趣味がたくさん増えると老後の楽しみもそれだけ増えます。

 

一人で寂しいと思わずに、この一人の時間をどれだけ有効利用できるか、その点にフォーカスしてみましょう。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ ↓

マンションで住人に会いたくない!挨拶も面倒と思う心理とは

 

朝活勉強法を10年続けた私がオススメする朝活継続の工夫

 

早寝早起きが「ハゲ、薄毛、抜け毛」の予防になる3つの理由




関連記事(一部広告含む)

Copyright© デキる男スイッチ , 2018 All Rights Reserved.