ダイエットの向上心・モチベーションを維持する3つの方法

更新日:

 

これまで何度かダイエットに挑戦したけれど、なかなか成功しなかったという人はたくさんいると思います。

 

ウォーキングやジョギングを始めたけど続かなかった、スポーツジムに通い始めたけど仕事が忙しくて行かなくなったなど、ダイエットで挫折した理由は様々でしょう。

 

しかし、ダイエットに成功できない本当の理由は、時間がないことではありません。

それはあなたの心(メンタル)の問題が大きいのです。

 

スポンサーリンク

あなたのダイエットが成功しない理由

 

ダイエットを成功させるにはある程度の時間が必要です。

少なくとも数ヶ月、もしくは半年~1年という長い期間が必要です。

それだけの長期間、挫折することなくダイエットを続けるためには強い気持ちが必要です。

 

想いが行動を作る

自分の想い、考えはあなたが普段使う言葉に現れます

そしてその言葉があなたの行動を生み出します。

そしてその行動が習慣になり、いつのまにかその脂肪を生み出してきたのです。

 

だから、今の行動の習慣を変えるには、思考(メンタル)から変えていく必要があります。

ついつい脂っこいものを食べてしまうのも、メンタルが整っていないから。

 

食事のカロリーを考えたり、運動する時間を確保するのも必要ですが、その前にあなたの奥に埋もれている「向上心」を引き出す必要があります。

 

本当に痩せたい理由がありますか?

絶対にダイエットに成功するぞ!という強い向上心を持っているでしょうか。

・ 履きたいジーンズがある

・ やせて仲良くなりたい女性がいる

・ スリムになってやってみたいことがある

 

何でもいいです。

痩せて実現したいことはありますか?

 

あなたがこれまでダイエットに成功しなかった理由、それはダイエットをする目的や理由が明確ではなかったからです。

 

例えば、海外留学までしても英語が話せない日本人はたくさんいます。

それも「理由」がないからです。

 

どうしても英語を話せるようになりたい!という強い気持ち、向上心がなければ、いくらお金をかけて海外に出たところで時間とお金の無駄になるだけです。

 

ダイエットも同じで、大事なのは「痩せる理由」と何としても目標を達成しようという向上心です

 

巷にあふれるダイエット法が悪いのではありません。

たいていのダイエット法は正しくきちんと実行すれば一定の効果が出ます。

 

それでも失敗を繰り返し、つい食べ物に手が出てしまうのは、ダイエットを続けられないメンタルの弱さ、習慣を変えられない「気持ち」の問題です。

 

スポンサーリンク

ダイエット成功には向上心が欠かせない

 

本気で痩せたい、痩せて自分を変えたいと思ったら行動が変わってくるはずです。

いつまでも

・ お昼はラーメンと半炒飯

・ お酒の後はラーメン

 

こんな習慣が変えられないのはなぜか分かりますか?

それは、何としてもダイエットしたい、痩せて○○がしたい!というような、強い気持ち、理想がないからです。

 

しかし、人の意思は弱いものです。

ですから、意思の力だけでダイエットしようとしないことです。

 

意思の力に頼るのではなく、向上心を持つこと

「こうなりたい!」という向上心があれば、ダイエットは成功します。

 

強い向上心があればお酒の飲み方も変わってきますし、飲んだ後にラーメン屋の前を通っても「ダメだ」と自分に言い聞かせることが出来るからです。

 

数年後の自分を思い描く

このまま、太ったあなたのままなら、5年後、10年後、どうなっていると思いますか?

・ 太鼓腹でワイシャツのボタンが弾けそうになっている

・ 女子社員から暑苦しいと言われる

・ 自分に自信が持てない

・ 健康診断のたびに再検査になる

など、太っていて良いことは何一つないと思います。

太っていることで得することはないと思ってください

 

もし理想の自分になれなかったら?

ダイエットが辛いなと思ったら、数年後の理想の自分を思い描いてください

明確に頭にイメージしてください。

 

そして、今このダイエットをやめてしまったら・・・と、お腹を見てみましょう。

そのお腹は、数年後もきっとそのままです。

いや、今よりひどくなっているかもしれません。

 

誰でも、食事制限は辛いですし、仕事で疲れているのに運動も億劫です。

そんな時に再びダイエットに気持ちを戻すには、変わりたい、こうなりたいと理想の自分が明確に描けるような向上心が必要です。

 

ダイエットの向上心・モチベーションを維持する3つの方法

 

なぜ痩せたいのか、理由を明確にしたところで、何ヶ月後に何キロ減らすのかという明確な数値目標を立てましょう。

そして、途中で挫折しないためのモチベーションを維持する方法も紹介します。

 

着たい服を買って飾る

男性でもファッションが好きな方はたくさんいますよね。

やせたらこんな服を着てみたい、こんな格好をしてみたいというものがあれば、今は着られなくてもいいんです。

思い切って買ってしまいましょう

 

そして常にそれを目に入るところに置いておきます。

もしくはスマホで写真を撮っておいてもいいですね。

 

暴飲暴食をしたくなったらそれを見てください。

この服を着られるような身体になるんだ!という目標を思い出してください

 

理想の体型に自分の顔を貼る

コルクボードなどを用意して、そこに理想の体型の人の写真を貼ります。

インターネットでこんな風になりたいなという人を探して、その画像をプリントアウトします。

 

そして顔の部分だけ自分の写真に貼り変えます。

頭に自分が痩せた時のイメージを植え付けるためです。

 

「こうなるんだ!」というイメージを強烈に頭に植え付けることによって、うっかりお菓子に手が出そうになったとき、「ほんとに食べていいのか?」と考えるブレーキになります

 

体重と体脂肪率のグラフを壁に貼る

毎日体重と体脂肪率を計測して、グラフにして壁に貼りましょう

徐々に減っていくグラフを見ることで、モチベーションアップにつなげましょう。

 

順調にいっているようでも、だいたい1ヶ月くらいすると停滞期がやってきます。

それも、事前に分かっていれば慌てることはありません。

 

グラフが平行線になっても焦らないこと。

再び下がっていくのを楽しみにして、毎日頑張りましょう。

 

まとめ

 

年齢を重ねるほどに、太るのは簡単なのに痩せるのは本当に難しくなります。

昔のように、ちょっと食事を抜いたくらいでは痩せないんです。

だから、これまでとは違ったアプローチでダイエットに取り組まないといけません。

 

しかし、強い向上心さえあればダイエットは続けることが出来ます。

結果を出すためには何より継続が大事。

諦めないで、強い心を持ってダイエットに取り組んでみてください!

 

こちらの記事も合わせてどうぞ ↓

食欲が止まらない4つの原因【なぜ満腹にならないのか?】

 

腹持ちのいい食べ物【コンビニ食材】空腹感が無くなった!

 

食事制限なしで痩せる方法!相乗効果の出るダイエット19の工夫




関連記事(一部広告含む)

Copyright© デキる男スイッチ , 2018 All Rights Reserved.