他人の目を気にしない方法【自分ための人生を生きる】

投稿日:

 

生きていると、他人の目を気にして心を疲れさせることって多いですよね。

もちろん、まったく気にしないで生きていては大問題になってしまいますが、あまり気にし過ぎると心を病んだり、下手をすると人間関係を築くことを拒絶したりすることもあります。

 

とはいえ、誰の目も気にせず自由に生きたい。

そう思っても、なかなか簡単な事ではありませんよね。

そこで今回、他人の目を気にしない、そんな生き方について紹介します。

 

スポンサーリンク

まず初めに開き直ること

 

ではまず初めに一番大事なことをやっておきましょう。

それは、開き直るということ。

 

他人の目を気にする人というのは、自分の目も気にする傾向があります。

つまり、自分がどういう人間であるのかということを過剰に意識するということです。

 

たとえば、他人の目を気にするということを何かとんでもない罪悪のように感じてしまったり。

もしくは、どう考えても他人の目を気にしているのに、それでも私はそんなに気にしていない、と虚勢を張ったりする傾向にあります。

 

これでは、先の進歩はありません。

ですのでまず初めにやることは「私は他人の目を気にします、けど、いいじゃないか」という開き直りです。

 

できる出来ないではなく、そう考えようとすることが大切。

実際、別に悪い事ではないのですから、まずはそこから始めましょう。

 

スポンサーリンク

他人の目を気にしなくなる思考法

では、開き直ったところで、他人の目を気にしないようにする方法について迫ってみましょう。

 

いい人を辞めませんか?

他人の目を気にする人というのは、結局人に「いい人」と思われたいのです。

 

というのも、もし、他人にどう思われたって関係ない、あの人は畜生外道の最低人間だと思われていても痛くもかゆくもないという人は、きっと人の目なんて気にしません。

 

要は人の目を気にするというのは、他人に「いい人」と思われたい、好印象を持たれたいという欲求です。

 

と、いうわけで「いい人」を辞めてしまいましょう

「いい人はどうでもいい人」なんて言葉もありますから、そんな自分で悩んでしまうぐらいなら、いっそ「いい人」を辞めてしまって構いません。

 

最低限、誰のいい人でありたいですか?

とはいえ、いやな人と思われてはいけませんよね。

世捨て人や隠居している人ならまだしも、社会生活を送るわけですから、嫌われ者になるわけにはいきません。

 

そこで、まずは、あなたは誰にとってのいい人でありたいかを考えます。

というのも、他人の目が気になる人というのは、だれか特定の人間ではなく、世の中の全体にいい人と見られたいという欲求(もしくは恐怖)があるということです。

 

しかし考えてみてください、それを全員に対して思う必要がありますか。

例えばです、あなたにとって知らない人や、嫌いな人にまでいい人と思われたいですか?

 

違いますよね。

ですので、ここでは、あなたがいい人と思われたい最低限度の人を考えてみるのです。

ほら、思ったより少なくないですか?

 

いい人と思われたいその人はあなたにいい人を望みますか?

さて、ここまで考えて、最低限いい人と思われたい人を思い出しましたね。

その人は、恋人でしたか?家族でしたか?信頼できる先輩でしたか?親友でしたか?

とりあえず、あなたにとって近しい誰かであったはずです。

 

では、ここでこう考えてみてください。

その人たちはあなたに対して「いい人」であって欲しいと思っていますか。

 

言い方を変えましょう、あなたが他人の目を気にして心を病んだりつらい思いをしてまで、その人たちはあなたがいい人であることを強いるような人たちですか?

 

違いますよね。きっと、違うはずです。

そう、あなたが本当に、その人の前ではいい人でありたいと思っている人たちは、あなたにそのようなことを望んではいないのです。

 

あなたらしいあなたが一番である

 

ではあなたがいい人と思われたい最低限度の人達はあなたに何を望んでいるのでしょうか。

わかりますよね、そう、あなたが素敵な人生を送ることを望んでいます。

 

ではあなたにとって素敵な人生とは何か、それは、あなたがあなたらしく、他人の目を気にすることなく自由で快適な人生を笑顔で送ることです。

 

だったら、他人の目を気にすることはないですよね。

だって、あなたがいい人と思われたい最低限度の人達は、あなたに心を痛めてまでいい人であってほしいだなんて思ってはおらず、人の目なんか気にしないでいてほしいと思っているのですから。

 

あなたは、他人の欲求に敏感に反応し、その人の求める自分であることを追い求める性格なはずです。

 

だから他人の目を気にしてきたはずです。

だったら、あなたの大切な人たちの欲求を敏感に感じ取り、その人たちの求める自分であってもいいはずです。

 

性格は変えられない、なら逆手に取る(まとめ)

 

いかがでしたか、他人の目を気にしない方法。

もちろんこれは数ある方法のごく一部で、心理学的にはたくさんの方法があります。

 

しかし、最初に試してみるべき方法がこれだということはできます。

まずは自分の性格をきちんと認識して、その上で、そんな自分の性格を利用して今までとは違う視点に立ってみるのです。

 

はっきり言って、性格を変えるなんていうことは難しいですし、簡単にできるならやってますよね。

 

あなたはあなたのままでいいんです。

だって、誰が何と言おうとあなたの貴重なかけがえのない人生の中で、あなたはその性格を作り上げてきたんですから、それ以上に貴重な財産はないんです。

 

だったらうまく使いましょう。

あなたはあなたのままで、他人の目を気にしない人に、きっとなれるのですから。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ ↓

関連嫌われたくない症候群の治し方【嫌われたって怖くない!】

 

関連職場の苦手な人に緊張してしまう心理【人間関係が楽になるコツ】

 

関連人間関係リセット症候群とは?なぜそうなる?コミュ障?

関連記事(一部広告含む)

Copyright© デキる男スイッチ , 2018 All Rights Reserved.