自分を大切にできない人向け【大切にするための具体的な4つのコツ】

更新日:

自分を大切にするべきと頭ではわかっていても、こんな自分を大切にできるわけがないと思っている人は多いものです。

 

また、自分を大切にできていないことに無自覚の人もいます。

なぜ、自分を大切にできないのでしょうか。

 

今回は自分を大切にできない理由をひも解きながら、どうすれば自分を大切にできるようになるか紹介します。

 

スポンサーリンク

「自分を大切にする」とは

自分を大切にするということは、自分の気持ち、感情を大切にして生きていくということです。

もっと自由にやりたいことをやって、泣いたり笑ったり好きに生きていくということ。

 

ただし、何でも好きにやって人に迷惑をかけてもいいということではないですし、それによって人を傷つけてもいいということではない、というところには注意してください。

 

自分の感情としっかり向き合い、それを大事にするということです。

 

自分の感情、気持ちの大切さがわかってくれば、自然と他人の気持ちも思いやることが出来るようになってきますから安心してください。

 

スポンサーリンク

自分を大切にできない理由

自分を大切にする。

この当たり前のように思えることが、どうしてできないのでしょうか。

 

それは、小さい頃の影響かもしれません。

例えば親に怒られてばかりだったとか、自由に気持ちを表現することを認められなかった人は、「自分は大事にされていない」という感覚を持ったまま大人になってしまいがちです。

 

自由でいることが悪いこと、好きなことをやることも認めれられない

そんな風に、自分に思い込ませてしまったのでしょう。

 

でもそれは、今からでも変えていくことができます。

過去はそうだったかもしれない。

親からあれこれ制限されたために、自由に生きることを否定されてきたのかもしれません。

 

でも今は立派な大人です。

自分の人生は自分でコントロールできるのですから、もっと自分を大切に、好きに生きてみましょう!

 

自分を大切にできないと人も大切にできない

「自分を大切にして生きること」がどういうことかわからないと、実は他人の人生の大切さもわからなくなります

 

そして、他人からも大切にされなくなり、さらに自分を大切にできなくなるというという悪循環に陥る可能性があります。

 

「どうせ自分なんて」と自分を卑下している人には誰も寄ってきません。

そんな状態から抜け出すためにも、自分を大切にする方法を知りましょう

 

自分を大切にする4つのコツ

「自分を大切にしないと」といわれても、具体的にどうすればいいのかわからないですよね。

 

そこで、自分を大切にするためのコツを紹介します。

 

本当にやりたいことは何かを考えてみる

あなたが本当にやりたいことは何でしょうか。

子供の頃からやってみたかったことは何でしょうか。

 

思いつくままに書き出してみてください

仕事に関することでもいいですし、「ハンバーガーを好きなだけ食べる」なんてことでもかまいません。

 

大切なポイントは、書き出す時にこれはばかばかしいとか、できないかもと制約をつけないことです。

何でもいい、やりたい!と思うことをどんどん書き出してみてください。

 

やりたくないことも書き出してみる

逆に、これはやりたくない!と思うことも書き出してみてください。

どれだけ自分を押さえつけてきたかがよく分かると思います。

 

その中で、すぐにでもやめられそうなことがあったら、是非やめましょう。

やらなくてもいいのに続けていると、心が疲れてしまいます。

 

こんなことやりたくないんだと思っているなら、無理してやるよりもやめる努力をした方が楽しいですよ。

 

自分の感情に素直になる

やりたくないことでも、「これはやらなければいけないことだ」と自分に思い込ませて、無理にやっていませんか?

 

嫌な人付き合いを続けたり、我慢して飲み会に参加したり、逆に、やりたいと思うこと、楽しいこともやらなかったり。

 

自分がイヤだと思うことは、やらなくても済む工夫をしましょう。

そして、楽しいと思うことをどんどんやっていきましょう

 

つまり、自分の感情に素直に行動するということです。

そんなことをしたら嫌われるのではと心配ですか?

 

あなたが好きにしたからといってあなたから離れていくような人は、元々縁のなかった人かもしれません。

 

好きなことをやって、自分の気持ちに素直になって、それでもなお、おつき合いできる人が本当にあなたに必要な人ではないでしょうか。

もう人の顔色をうかがうのはやめて、自分の感情としっかり向き合ってみましょう

 

つき合う人を変える

社会人の趣味のサークルなど新たな友達探しをしてもいいでしょう。

何のしがらみもない相手だったら、もっと自由に振る舞えるのではないでしょうか。

 

思い切ってつき合う人を変えたら、今までとは違った自分になれるかもしれません。

 

たった一人の自分をもっと大事にして

自分の感情と向き合うことはとても勇気のいることです。

時には苦痛を伴うかもしれません。

 

しかし、そこを乗り越えないと今の自分の殻を破ることはできません。

  • ~してはいけない
  • ~なのはダメだ
  • 自分は価値のない人間だ

そんな思い込みを捨てて自分を大切にするためには、大きな壁を乗り越える必要があります。

 

急に考え方を変えることは難しいでしょう。

だから、少しずつでかまいません。

 

そうか、もっと自由に生きてもいいんだ。

自分の気持ちを大事にしてもいいんだ、と自分に言い聞かせてみてください。

 

自分はたった一人しかいません。

どんな状況でもあなたを守れるのはあなた自身ですから、もっと自分を大事にしてください。

 

自分を大切にするコツ・まとめ

他人は所詮他人です。

他人にあわせる前に、自分の気持ちに従って生きることを忘れないでください。

 

自分を大切にできるようになると、幸福度はグンと上がります。

人生は楽しくなるし、人にも優しくなれますよ。

 

たった一度の人生です。

もっと自由に、楽しく生きていきましょう。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ ↓

関連自分を変えることは難しい?【自分を変えるための7つのコツとは】

 

関連将来が不安で人生を楽しめない時、心が楽になるモノの見方・考え方

 

関連友達の作り方【社会人編】本当に良い友人に出会える6つの方法

関連記事(一部広告含む)

Copyright© デキる男スイッチ , 2019 All Rights Reserved.