オルゴール療法の5つの効果!正しいやり方・効果が出ない失敗例

投稿日:

 

誰でも一度は聞いたことのあるオルゴール。

どこか懐かしく、心が和む柔らかい音は聞いているだけで気持ちがリラックスしてきますよね。

 

その美しいオルゴールの音色を使って心と身体のバランスをとり、健康を取り戻していこうというのがオルゴール療法です。

 

今回は、そんなオルゴール療法の5つの効果と、正しいやり方や効果が出ない失敗例を紹介します。

 

スポンサーリンク

本当?オルゴール療法の効果

 

オルゴールの音色は確かに心が癒されますが、本当に「療法」というだけの効果があるのでしょうか。

 

脳幹の血流を良くする効果

オルゴールの音色は脳の奥深く、脳幹にまで働きかけ、血流を増やす効果があります。

脳幹の血流が増えると、心身の恒常性(ホメオスタシス)を取り戻し、心身のバランスを整えていくのに役立ちます。

 

つまり、脳の働きを活性化することによって、人が持っている自然治癒力を高めていくのです。

 

ストレスを和らげる効果

高周波を含む音を聞くと脳から出るα波が増えるので、気持ちがリラックスできてストレスも和らぎます

 

自律神経のバランスを整える効果

脳幹には自律神経のバランスを司る視床下部という部位があります。

私たちはストレスや疲労ですぐに自律神経のバランスを乱してしまいます。

 

病院に行っても特に異常はないと言われるけれど、何となく体調が悪い。

そんな時は自律神経のバランスが乱れているものです。

 

放置していると自律神経失調症になってしまう可能性もあるので、疲れたなと思ったら早めの対処が必要です。

 

そんな時にオルゴールの効果で自律神経のバランスを整えることで、病気を未然に防ぐこともできます。

 

スポンサーリンク

ホルモンバランスをとる効果

脳幹には下垂体という、ホルモンバランスを司る部位があります。

オルゴールの音色は下垂体にも働きかけ、ホルモンバランスを整えていきます

 

ホルモンバランスというと女性が感じる不調だと思われがちですが、男性も同じです。

男性も、日頃の不摂生やお酒の飲み過ぎ、疲労などで男性ホルモンの分泌が減ってしまうことがあります。

 

男性ホルモンは男性を男性らしく見せるために必要なものですが、これが減少するとやる気がなくなったりうつ症状がでる人もいます。

 

中高年になると男性の更年期障害として様々な症状が出てくる人もいますから、男性であってもホルモンバランスを整えることはとても大切なことです。

 

オルゴールの音色でホルモンバランスが整うと、元気でやる気の溢れる毎日を過ごすことが出来るでしょう。

 

質の良い睡眠が取れる効果

寝る前にオルゴールを聴くと心の奥からリラックスできるため、質の高い睡眠にも役立ちます。

  •  寝つきが悪い
  •  眠りが浅い

など、睡眠に問題を抱えている方には、寝る前のオルゴールタイムが有効です。

 

オルゴールの高周波が癒しの鍵

さて、これらのオルゴールの効果ですが、オルゴールの音色が持つ高周波にその秘密があります。

 

オルゴールの高周波音は人の耳では聞き取れませんが、私たちはそれを脳の奥深くで受け取ることが出来るため、無意識のうちに心身のバランスをとることができます。

これを「ハイパソニックエフェクト」といいます。

 

オルゴール療法のやり方

 

では、オルゴール療法はどんなオルゴールでもいいのか、オルゴールのCDなどでも効果があるのでしょうか。

実際どのようにやればいいのかということについてまとめました。

 

生のオルゴールの音を聴く

オルゴール療法は、生のオルゴールの音を聞くのがポイントです。

それは、高周波音を聞くことで心が癒されるからです。

 

よくある失敗例として、CDを使うやり方があります。

CDなどのデジタル音では、肝心の高周波音がカットされてしまっているので、ただの「リラックスできる音楽」になってしまうからです。

脳のα波を出し、脳幹に働きかけるには、生のオルゴールの音が必要です。

 

72本以上弁のあるオルゴール

ではどんなオルゴールでもいいのかというと、そうでもありません。

 

オルゴール療法に適しているのは弁が72本以上あるオルゴール。

弁が少ない小さなオルゴールだと音に深みが足りなくて、効果が半減してしまうからです。

 

オルゴールには、

  •  シリンダータイプ
  •  ディスクタイプ

と2つのタイプがありますが、弁が72本以上あればどちらでも大丈夫です。

価格は決して安くはなく、安いものでも5~6万円、高いものだと10~20万円くらいします。

 

 

忙しくてストレス解消をする時間がない、自宅で一人でゆっくり心を癒したいという人は、自分への投資として、ちょっといいオルゴールを買ってみてもいいかもしれないですね。

 

リラックスして音に集中すること!

そして、オルゴール療法を実践するには、オルゴールの音に集中できる環境づくりが大切です。

頭を空っぽにして、オルゴールの音色を心の奥から楽しめるように、テレビなどは消して、スマホも電源を切りましょう。

 

静かな部屋でオルゴールの音色にひたすら気持ちを集中させます。

リラックスしてオルゴールの音色に身をまかせ、全身で受け止めてください。

 

おススメの曲はある?

オルゴール療法で聞く音楽は自分が気に入っているものなら何でもいいのですが、はじめての方には次のような曲がおススメです。

  •  カノン
  •  ラ・カンパネラ
  •  別れの曲
  •  モルダウ
  •  メヌエット

 

どの曲も、1度は耳にしたことがあるはずです。

これらの曲を心ゆくまで楽しんでください。

もちろん、繰り返し何度聴いても大丈夫です。

 

科学的な検証はこれから

 

今回ご紹介したオルゴール療法ですが、科学的な検証、臨床実験などのデータはまだまだなのが正直なところです。

 

ただ、病院でも導入する所が出てきたり、オルゴール療法のセミナーなども行われています。

まだ民間療法の域をでないものではあるとはいえ、緊張をほぐしてリラックスすることは自律神経のバランスを整えて身体が持っている自然治癒力を高めることにつながります。

 

ですから、データが少ない=効果がないということではないでしょう。

今後の更なる研究が待たれるところですね。

 

まとめ

 

時には日頃の喧騒を忘れ、柔らかい音色にじっくり浸るのも良いのではないでしょうか。

ストレスは万病の元です。

ストレスが原因で病気になる前に、オルゴールで心身を癒してみませんか。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ ↓

関連ストレス解消法として効果的な【音楽の聞き方】オススメ名曲9選

 

関連ソルフェジオ周波数とは?ぜひとも知っておきたい効果や危険性

関連記事(一部広告含む)

Copyright© デキる男スイッチ , 2018 All Rights Reserved.