緑茶ダイエット!ブログに残したい「5キロ減量成功」の秘密とは?

更新日:

 

楽して簡単に痩せる方法はないか・・・そんな風に思ったことはないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのが緑茶ダイエットです。

 

私は緑茶ダイエットを実践してみて、5キロの減量に成功しました!

今回は、私が緑茶ダイエットに成功したポイントや、緑茶ダイエットの効果などについて紹介します。

 

スポンサーリンク

緑茶ダイエットとは

緑茶ダイエットとは、普段飲む水分を緑茶に変えるだけの簡単で手軽なダイエット法です。

 

緑茶はカロリーがゼロですし、ダイエットに役立つ成分がたっぷり!

飲むだけでダイエットができるなら、ミネラルウォーターよりも緑茶の方がいいですよね。

 

私はこの緑茶ダイエットで、3ヶ月で5キロのダイエットに成功しました

私の備忘録もかねて、私が緑茶ダイエットに成功した3つのポイントを紹介します。

 

緑茶ダイエット【成功のコツ1】

緑茶ダイエットは他のダイエットと異なり、手軽で辛くありません

手軽で辛くないからこそ、私は毎日コツコツ継続ができました

これが、私が緑茶ダイエットに成功した1つめのポイントです。

 

ダイエットの基本は、「継続すること」です

すぐにへこたれてしまう私が緑茶ダイエットを継続できたのは、緑茶ダイエットの次のようなメリットのおかげです。

 

コスパがいい

酵素ドリンクダイエットなども人気ですが、ちょっと価格が高いですよね。

その点、緑茶はスーパーでも買えるもの。

 

しかも、高価な煎茶など必要ありません。

普通の緑茶で十分なので、高価なダイエット食品などと比べると、スパがいいという点もメリットの1つです。

 

長く続けられる

どうしても緑茶が嫌い!という人でなければ、飲み続けるのもそれほど苦にはならないと思います。

1日お茶しか飲んではいけない訳ではありませんし、断食するなどの辛い思いをする必要もありません。

だから長く続けられるんです。

 

スポンサーリンク

緑茶ダイエット【成功のコツ2】

緑茶ダイエットは置き換えダイエットなどと違い、短期間で体重が激減するようなダイエット法ではありません。

だから、便通や食べ過ぎといった、ちょっとしたきっかけで体重は増減してしまいます。

 

なかなか成果に現れにくいからこそ、モチベーションを維持することが大切になってきます。

 

緑茶ダイエットをしていると、「本当にこれで痩せるのかな?」と不安になるものです。

そんなとき、緑茶ダイエットに関する正しい知識や効能を知っていれば、モチベーション維持に役立ちます

 

緑茶の効果、効能を知っていれば、緑茶を飲むことに意味を感じることができます。

緑茶を飲むと何が良いのか?正しい知識を持つことが、モチベーション維持につながります。

 

ということで、私が緑茶ダイエットに成功した2つめのポイントは、緑茶ダイエットの正しい知識(効果)を知り、モチベーションを維持したことです。

 

緑茶ダイエットの知識(効果)を4つ、紹介します。

 

脂肪燃焼効果

緑茶に含まれるカテキンには脂肪燃焼をサポートする働きがあります。

 

また、緑茶にはコーヒーほどの量ではありませんが、カフェインも含まれています。

カフェインにも脂肪燃焼効果があります。

 

脂肪を体外に排出す作用

緑茶は食事で摂った脂肪を体外に排出しやすくしてくれるので、脂肪がたまるのを防いでくれます。

 

血糖値の上昇を抑える

脂肪を溜めにくくするためには、血糖値をコントロールすることがとても大切です。

ダイエットは血糖値との戦いといっても過言ではありません。

 

というのも、私たちが食事をすると血糖値が上がります。

 

血糖値が上がるとインスリンというホルモンが分泌されて、血糖値をせっせとエネルギーに変換していきます。

そして余った糖分はインスリンが脂肪として身体に溜め込むため、インスリンは別名「肥満ホルモン」とも呼ばれています。

 

食事によって血糖値が急上昇すると、このインスリンが大量に分泌されて、せっせと脂肪を溜め込むわけです。

緑茶にはこの血糖値の上昇を緩やかにする働きがあるので、インスリンの分泌を抑えて脂肪が溜め込まれるのを防いでくれるのです。

 

甘いものや炭水化物が好きな人ほど血糖値は上がりやすいので、緑茶で血糖値の上昇を抑えることがダイエットにつながります。

 

利尿作用でむくみ太りも解消

緑茶に含まれるカフェインには利尿作用があり、身体の余分な水分や老廃物も排出しやすくします

むくみ太りが気になる方にもおすすめです。

 

緑茶ダイエット【成功のコツ3】

普段飲んでいる水分を緑茶に変えるだけで十分効果はあるのですが、タイミングも考えながら飲むと、さらにダイエット効果がアップします

 

ということで、私が緑茶ダイエットに成功した3つ目のポイントは、緑茶を飲むタイミングを考えて飲んだことです。

 

緑茶を飲むタイミングを紹介します。

 

食事と一緒に飲む

食事と一緒に飲むことで、糖や脂肪の吸収を抑えて、血糖値が上がりにくくなります

 

運動の前に飲む

運動の前に飲むことで、脂肪の燃焼効果が高まります

できれば運動の30分前くらいに飲むと効果的です。

 

お腹がすいた時に飲む

お腹がすいたなと思った時には、温かい緑茶を飲んでください。

そうすることで胃が温まり満腹感を得られるので、空腹感を紛らわせることができます。

 

私にはこれが結構、効果がありましたのでおススメです!

 

冷たいお茶より温かいお茶

ペットボトルなどで飲む時は、冷たい緑茶を飲むことが多いかもしれませんが、ダイエット効果を期待するならできれば温かい緑茶の方がおススメです。

 

温かい方が新陳代謝が良くなるということと、胃腸を冷やさないので身体を温めて血行を促進することにもつながります。

身体が冷えていると脂肪も燃えにくいので、身体の巡りを良くするために温かい緑茶を飲みましょう。

 

渋い緑茶の方がカテキンが多い

1杯目の緑茶よりも、2杯目、3杯目の緑茶の方が渋みが増しますね。

これがダイエットに効果的!それは、その渋味こそがカテキンだからです。

 

つまり、甘味の多いテアニンが多く出ている緑茶よりも、渋味のあるカテキン豊富な緑茶の方がダイエットには向いています。

 

緑茶の他に、おすすめのお茶は?

ダイエットに一番効果があるといわれているのは緑茶です。

これはカテキンの量が多いためですが、他にもダイエットに良いと言われているお茶があるので紹介します。

 

プーアル茶

プーアル茶には没食子酸(ぼっしょくしさん)という成分が含まれています。

これは発酵する過程でカテキンが変化したもので、脂肪の吸収を抑えたり、脂肪を体外に排出する働きがあります。

 

また、カテキンが「重合(じゅうごう)カテキン」に変化することで、脂肪を分解する酵素であるリパーゼを活性化することも分かっています。

久順銘茶 プーアル茶 100P

 

黒ウーロン茶

ウーロン茶ポリフェノールが豊富で脂肪燃焼効果が高く、脂肪を排出する効果にも優れています

OSK 黒烏龍茶 5g×52袋

 

ルイボスティー

ルイボスティーの抗酸化作用によって、コレステロールを低下させ血流を良くすることでダイエットをサポートします。

ルイボスティーはノンカフェインなので、お茶は気になるけどカフェインを摂りたくない人におすすめです。

赤ちゃんのための特撰るいぼす茶&土瓶セット

マテ茶

コーヒー、紅茶とともに世界三大飲料の一つであるマテ茶は「飲むサラダ」とも呼ばれています。

ビタミンやミネラルが豊富で肪燃焼効果もあることからダイエットに効果があるとされています。

マテ茶 1.5g×ティバッグ100袋

 

まとめ

緑茶に含まれるカテキンには強力な抗酸化作用もあり、ダイエットに良いだけでなく美肌を作るのにも役立つとされています。

 

その他にもガン予防など健康にも様々な良い効果がある飲み物ですから、どうせ飲むなら緑茶の方が得だと思いませんか。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ ↓

>>フルーツダイエットの方法!いつ?何を?量は?どのように?

 

>>食事制限なしで痩せる方法!相乗効果の出るダイエット19の工夫

 

>>腹持ちのいい食べ物【コンビニ食材】空腹感が無くなった!

関連記事(一部広告含む)

Copyright© デキる男スイッチ , 2019 All Rights Reserved.