仕事から逃げ出したい時どうする?【気持ちを整理する4つの対処法】

更新日:

仕事をしていると、人間関係や仕事の内容など色々なことがストレスになって「逃げ出したい」と思うことがあるでしょう。

 

多かれ少なかれ、誰でも一度は逃げ出したいと思ったことがあるのではないでしょうか。

 

逃げ出すということは大きな人生の決断です。

でも本当にそれでいいのかどうか、一度立ち止まってじっくり考えてみませんか。

 

スポンサーリンク

どうして逃げ出したいのか考えてみる

自分で選んで入った会社なのに、どうして逃げ出したいと思うのでしょうか。

それには次のような理由が考えられます。

 

人間関係が悪い

一番大きな理由は人間関係ではないでしょうか。

人の悩みの8割は人間関係だと言われるほど、人との関係で悩んでいる人は多いものです。

 

単に「ウマが合わない」というだけならまだしも、職場でのいじめにあったり、執拗な嫌がらせやいびりをされると、大きなストレスとなり逃げ出したくなります。

 

今の仕事が向いていない

自分で選んだ会社といえども、希望の部署に配属されるとは限りません

 

コツコツと細かい仕事をするのが得意で、かつ、人見知りな性格なのに、営業部に配属されてしまったなんていう場合は、「今の仕事は向いていないから逃げ出したい」と思っても仕方ないかもしれません。

 

仕事が辛い

毎日遅くまで残業があるとか、休日出勤も当たり前だとか、仕事自体がとても辛いというのも逃げ出したい理由になるでしょう。

 

疲労やストレスがたまっていると、どんな仕事も楽しめなくなりますし、ミスが増えるなどして仕事にも支障が出てしまいます。

 

何となく入った会社だから

真剣に就職先を探したわけではなく、近かったからとか給料がそこそこだったからという理由で職場を選ぶ人もいます。

 

その会社もその仕事もやりたくて選んだわけではないので、仕事にやりがいも見い出せません。

 

そこで、やりたくもない、面白くもない仕事を与えられても、積極的に頑張ろうという気持ちはわいてこないでしょう。

 

スポンサーリンク

逃げ出したいと思った時にどうする?4つの対処法

本当に逃げ出してしまう人と、踏みとどまって頑張れる人の違いはどこから来るのでしょうか。

 

それは、逃げ出したいと思った時の対処法を知っているかどうかの違いです。

1度逃げたいと思ってしまうと、その考えで頭がいっぱいになってしまうかもしれません。

 

でも、そんな時だからこそ、冷静になってもう一度、本当にそれでいいのか落ち着いて考えてみましょう。

 

仕事以外の楽しみをどれだけ見つけられるか

今仕事に楽しみを見いだせないなら、プライベートを充実させましょう

勤務時間はきっちり仕事をこなし、1分でも早く会社を出ることを目指しましょう。

 

今日は帰りにどこのレストランでご飯を食べようかと考えたり、早く帰ってゆっくり読書を楽しんだり、DVD鑑賞をするのもいいですね。

 

また、今度の週末は少し遠出をしてみようかなど、休みの日の計画を立てるのも楽しいと思います。

 

楽しい予定が待っていると思えば、つまらない仕事も淡々とこなすことが出来るようになるでしょう

 

3行日記を付ける

仕事から逃げ出したいという思いでいっぱいになってしまうと、実はたくさんの幸せに囲まれていること、恵まれていること、あなたを支えてくれている人がたくさんいることが分からなくなってしまいます。

 

だからこそ、小さな幸せに目を向けましょう。

そのために、毎日あった「いいこと」を3つ書いてください

今日のランチがおいしかった

たまたま立ち寄った本屋で欲しい本が売っていた

公園を通ったら桜の蕾が花開いていた

早起きしてベランダに出たら朝の空気がとても気持ちがよかった

風呂上がりのビールが格別美味しかった

 

どんなことでもかまいません。

良かったなと思うことを毎日書いてみてください。

 

日記を付けようなんて意気込むと続かないので、いいことを3つ書き出そう、これだけでいいんです。

毎日続けていると、自分がいかに恵まれているのかということが分かってきますよ。

 

たっぷり休む

休息の力をあなどってはいけません。

心が疲れているとまともな判断が出来なくなってしまうので、思い切って1日休みを取り、ただただ休息します

 

有給休暇に理由は必要ありません。

「病気でなければ休めない」なんてことはありませんから、1日ゆっくりするために休んでみましょう。

 

ただぼーっとして過ごすのもいいし、近所を散歩するのもいいし、スマホやメールを見ないで公園で過ごすのもいいですね。

 

気分がリフレッシュできれば、また頑張ろうという気持ちもわいてくるでしょう

 

自分のスキルアップに力を入れる

ちょっとした失敗や成果がなかなか出ないというだけの理由で逃げ出すなら、次の会社でも同じことの繰り返しです。

 

その仕事で成果が出せるように、やるだけのことを精一杯やったでしょうか。

もし自信を持ってそう言い切れないなら、もっとスキルアップできるように頑張ってみませんか

 

それでも、もしかしたら成果には結びつかないかもしれません。

でも、真摯に仕事に向き合い、スキルアップするためにした努力は決して無駄にはならないはずです。

 

色々な選択肢がある中で「逃げ出す」ことを選んでもいい時

では、逃げ出すことが絶対いけないのかというと、そんなことはありません。

場合によっては一度逃げ出してもいい時があります。

 

ただ、それは最終手段だということを覚えておいてください。

 

健康を害してしまいそうな時

毎日深夜残業で心身ともに疲れきってしまった時や、体調不良を感じているような時、このままこの会社で働き続けたらぼろぼろになってしまうと思うこともあるでしょう。

 

自分の身を守れるのは自分だけ。

健康を害してまで働く必要はありません

 

劣悪な職場環境を上司に訴えても聞いてもらえないなど、環境改善が望めないなら、真剣に転職を考えましょう

 

逃げ出したい時はどうするか・まとめ

逃げ出すことはいつでも出来ます。

でも、逃げてばかりでは現実を変えることは出来ません。

 

いっとき現実逃避するのはかまいませんが、やはり一度冷静になって、自分が本当はどうしたいのかということを考える必要があるでしょう。

 

逃げていても何も変わらない。

本当により良い人生にしたいと思うなら、逃げるのではなくて真剣に自分の気持ちと向き合ってみてください。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ ↓

関連仕事が辛い、逃げたい人へ!人生を変えるために今やるべき5つの行動

 

関連集団行動が苦手な大人の方必見!苦手意識が和らぐ6つのコツとは

 

関連職場で「合わない人かも?」と感じた直感には従った方がいい理由

関連記事(一部広告含む)

Copyright© デキる男スイッチ , 2019 All Rights Reserved.