抜け毛の「気にしすぎ」はハゲが悪化する【心とハゲの関係とは?】

投稿日:

気になる抜け毛。

このままハゲてしまうのかもしれないと思うと、それは恐怖に近いですよね。

 

しかしハゲは気にしたところで治るわけではありません。

むしろ悪化させる可能性があるため、気にしすぎないことが大切です。

 

そこで今回、下記の2点について紹介します。

抜け毛を気にしすぎるとハゲが悪化すること

抜け毛を気にしないようにするコツ

 

スポンサーリンク

抜け毛を気にしすぎることのデメリット

抜け毛を気にすることの何が良くないのか、それはストレスです。

ストレスは万病の元ですが、ハゲにおいても例外ではありません。

 

ストレスで自律神経のバランスが乱れる

ストレスは自律神経のバランスを乱します。

 

自律神経のバランスが乱れると、次のようなことになります。

交感神経が優位になりがちで血行が悪くなる

寝つきが悪くなり成長ホルモンの分泌に影響が出る

 

血行が悪いと毛母細胞に栄養が行き渡らず、健康な髪が育たないので、抜け毛が増えてしまいます。

 

また、健康で丈夫な髪を育てるには成長ホルモンが欠かせません。

成長ホルモンは大人になっても分泌されますが、これは眠ってすぐの数時間にたくさん分泌されることがわかっています。

 

しかし寝つきが悪く眠りが浅い状態だと分泌量が低下してしまい、これも髪の成長に悪影響を与えてしまいます

 

ストレスがたまっていると疲れやすくなったり胃腸の調子が悪くなったりと、ほかにも良くない影響がたくさんありますね。

 

そのような体の状態で、健康で丈夫な髪が生えてくるはずがありません。

仕事での適度な緊張感など良いストレスも中にはありますが、抜け毛を気にするストレスは悪い影響しかありません。

 

抜け毛対策をやりすぎる

抜け毛を気にしすぎるあまり、抜け毛対策を過剰にしてしまっていることで、余計に抜け毛がひどくなるケースがあります。

例えば、次のような行為です。

  • マッサージをしすぎる
  • 頭皮のベタつきが気になってシャンプーをしすぎてしまう
  • ブラシで叩く

これらは頭皮を健やかにするどころか、頭皮を乾燥させ、傷めてしまいます。

 

やりすぎは頭皮の環境をかえって悪化させてしまうため、抜け毛予防としてやっていることが、逆に抜け毛を増やす結果になってしまいます。

 

スポンサーリンク

気にしすぎるとさらに悪化する可能性

抜け毛を気にしすぎてはいけない理由として、頭皮の血行が悪化して髪に栄養が行き渡らないためという理由以外にも、自己免疫疾患を引き起こす可能性があるためという理由があります。

 

それが円形脱毛症です。

円形脱毛症はストレスが大きな原因だと言われており、年齢性別に関わらずに起こり得る症状です。

 

ハゲを気にするあまり極度のストレス状態になると、いわゆる「10円玉ハゲ」になってしまうこともあるので、気にしすぎないようにしましょう。

 

抜け毛を気にしないようにするためには

そうはいってもたくさん抜けたり、父親や祖父がハゲていたという人は、気にせざるを得ないと思います。

 

抜け毛を気にしないようにし、前向きな気持ちになるにはどうしたら良いのでしょうか。

 

人にも抜け毛の季節があることを知る

ペットを飼っている人はご存知だと思いますが、冬から春、秋から冬にかけては毛が生え変わるため、抜け毛が増えるようになります。

 

これと同じような現象が実は人間にもあって、初夏(4~5月くらい)秋(9~10月くらい)には抜け毛が多くなる人がいます。

 

また、汗をかいて皮脂もたくさん出る真夏も抜け毛が増えることがあります。

 

そうか、季節的に抜けることがあるのかということがわかれば、少し気持ちが楽になりませんか。

 

特定の季節にだけ抜け毛が多いのであれば、それほど気にする必要はないということです。

 

抜けていい毛と悪毛の区別をする

抜け毛は誰にでもあるものです。

 

毛には毛周期(ヘアサイクル)というものがあって、

成長期

退行期

休止期

を経て抜けていきます。

 

この期間は個人差がありますが、およそ5~7年くらい。

だから、成長が終われば放っておいても抜けていく毛はたくさんあるということです。

 

これは抜けてもいい毛です。

正常な抜け毛は毛根がしっかりしていて健康な毛です。

 

では抜けてはいけない毛というのはどういう毛か、それは毛根が黒い毛です。

 

正常な抜け毛は成長が終わっているので、色素の供給がなくなり毛根が白くなります。

 

しかし危険な抜け毛は成長し切っていない状態で抜けているので、毛根に色素が残っています。

 

ですから毛根が黒く細い毛ばかりが抜けるというときは、ちょっと注意した方がいいかもしれません。

逆にいうと、毛根が白くて太い毛が抜けているなら、それは正常な抜け毛です。

 

早めに医師に相談する

今はハゲが治療できる時代です。

早めに医師に相談すれば、薬で回復できる可能性があります。

 

自分が治療の必要な状態かどうか、専門家に見てもらうこともおすすめします。

 

血行を良くして栄養素を取り入れる工夫をする

頭皮と髪にとって大事なことは、栄養をたっぷり補給すること。

そのためには血行をよくすることが不可欠です。

 

頭皮の血行をよくするには、

  • 脂っこいものを食べすぎない
  • 野菜をたっぷり食べる
  • 質の高い睡眠をしっかりとる
  • 頭皮のマッサージをする
  • 自分の頭皮にあった育毛剤を使う

などが考えられます。

ハゲが気になるなら、生活習慣の見直しは必須でしょう。

 

抜け毛を気にしすぎない方法・まとめ

ハゲは思い込みであることも多く、医学的に見ると3割くらいの人はハゲではないそうです。

ということは、あなたもまだハゲているわけではないかもしれません。

 

気にしすぎて悪化させるより、専門家に相談して対策を考えた方が、ハゲを止めることができるのではないでしょうか。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ ↓

関連シャワーを塩素除去する効果は?髪がサラサラ?塩素でハゲるその前に!

 

関連早寝早起きが「ハゲ、薄毛、抜け毛」の予防になる3つの理由

 

関連頭の臭い対策!男は皮脂をコントロールすれば臭いが無くなる!

関連記事(一部広告含む)

Copyright© デキる男スイッチ , 2019 All Rights Reserved.