なりたい自分になるための「引き寄せの法則」を実践するコツ

更新日:

 

「引き寄せの法則」という言葉を1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

でも、本当に引き寄せなんて出来るのか、ちょっと信じられないなと思っている人もいると思います。

 

確かに、引き寄せの法則を実践してなりたい自分になるには、ちょっとしたコツが必要です。

具体的にどうすればいいのか、その方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

念じるだけが引き寄せではない

 

よく、なりたい自分を頭に描くとか、願い事を強く念じるとか、考えているだけで願ったことが叶うと思っている人もいるのですが、それはちょっと違います。

 

魔法ではないので、念じるだけでなりたい自分に変身することはありません。

まずは考え方を変えつつ、行動に移していくことが必要です。

 

なりたい自分を明確にする

なりたい自分になるには、「どんな自分が理想なのか」ということを明確にしなければいけません。

ここが曖昧だと、具体的な行動に落とし込むことができないからです。

 

たとえば、お金持ちになりたい人は漠然と思っているだけではダメです。

年収にしたらどのくらい稼ぎたいのかなど、もっと具体的に考えてみましょう。

年収500万円と、年収1000万円では、今からやるべき行動が変わってくるはずです。

 

また、会社員をやめたい、転職したいと思っているなら、どんな仕事をしたいのか、明確にイメージできるようにしてみてください。

 

なりたい自分になれると信じること

念じるだけではダメだと書きましたが、なりたい自分になれるということを信じてください

みな、心のどこかで「どうせなれるはずがない」と思い込んでいる部分があります。

 

できない、なれないと思っているうちは、引き寄せの法則が働きません

誰がなんと言おうと、なりたい自分になれるんだ!ということを信じ、ネガティブな思い込みは捨ててください。

 

そうすることで、ようやくスタート地点に立つことが出来ます。

 

スポンサーリンク

なりたい自分になるための引き寄せの法則

 

では、具体的にどうすればなりたい自分になれるのか、引き寄せの法則について説明していきましょう。

 

すべて「実現していること」を前提で考える

引き寄せの法則を働かせるためには、「こうなりたいなあ」「こうだったらいいのになあ」ではダメなのです。

それでは願望を抱いているに過ぎません。

 

・ いつ

・ どんな自分になって

・ なにをしているのか

これを、具体的に考えてみてください。

 

たとえば、次のように考えます。

ポイントとして、計画に数字を盛り込むと、より具体的な計画になります

・ 2020年

・ 趣味や特技を活かして独立し、起業する

・ 会社の経営が順調で年収が5倍になっている

 

つまり、引き寄せの法則はなりたい自分に「なりたいなぁ」ではなく、「すでになっている」と、自分の中で決めてしまうことが大事なんです。

夢が叶った!、やりたいことが実現した!というように、すべて断定形で考えるようにしましょう。

 

実現していることから逆算する

起業して収入を増やし、もっと楽しい生活がしたいと思っているとしましょう。

それが3年後なら、2年後はどうなってる?来年の今頃は?など、その間のスケジュールも具体的に考えてみてください。

 

そこから徐々に逆算し、具体的な行動を考えていくと、「今日、何をしなければならないか」ということにつながります。

将来を「すでに実現しているもの」として強烈にイメージすることによって、次にやるべき具体的な行動が分かってきます。

 

具体的な成功イメージはじわじわと潜在意識の中にすり込まれていくので、これまでとは行動の仕方や選択方法が自然と変わっていきます。

これが、引き寄せの法則です。

 

ノートや手帳に書く

なりたい自分のイメージやそのために必要だと思ったこと、具体的にどうなりたいのかなど、思いつくことをすべてノートなどに書いてみましょう

 

思っているだけよりも、文字に起こしてそれを絶えず見ることで、さらに具体的にイメージングできるようになります。

 

引き寄せとは「気づくこと」

どうせダメだと思って毎日生きているのと、○年後には必ずこうなっている!と思いながら生きているのでは、目に見えるものも変わってきます。

やっても無駄、と思っているとせっかくのチャンスも目に入りません。

 

しかし、「なりたい自分を引き寄せる!」という強い思いがあると、これまでは気づかなかったことも見えてきますし、常に脳がアンテナを張っているので、あなたに必要な情報が集まってきます。

 

こんなことに気づいた!これを引き寄せられた!というような「良い結果」があれば、それもノートに書いてみてくださいね。

 

行動しなければ未来は開けない

 

強く念じるだけでは願い事は叶いませんが、念じるほど深く考えることによって、今、何をしなければいけないかが分かってきます。

 

今の自分から抜け出したい、なりたい自分に変わりたいと思うなら、今の習慣や生活の仕方、考え方などを変えていかない限り、その想いは実現しません。

 

目が覚めたらなりたい自分になっていた、なんてことはないのです。

早速、今日何をしたらいいのか考えるために、なりたい自分を叶える期限を決めて、そこから具体的なスケジュールを立ててみましょう。

 

まとめ

 

引き寄せの法則というと何やら怪しいもののように思う人もいるのですが、そんなことはありません。

 

1 具体的にイメージ

2 潜在意識にすり込み

3 行動が変わる

というステップで、やりたいことがどんどん実現していきます。

 

イメージすることもノートに書くことも人に見せるものでもないですから、何を考えようとあなたの自由。

お金もかからないし、将来のなりたい自分を常に頭に描くという楽しい作業で夢が叶ったら、こんなに素晴らしいことはないと思いませんか?

 

こちらの記事も合わせてどうぞ ↓

稲盛和夫「生き方」の名言【20年実践したら社長になれた】

 

考え方を変える方法!私が実践して効果があった「7つの方法」

 

なりたい自分が分からない時、「理想の生き方」を見つける方法

関連記事(一部広告含む)

Copyright© デキる男スイッチ , 2019 All Rights Reserved.