声の低い男性がモテる理由【女性は外見より声に惹かれる】

投稿日:

自分の声が高いか低いかということは、普段あまり意識をしたことはないかもしれませんが、声が低いことを気にしている人も中にはいますね。

 

そこで今回、声の低い男性には意外なメリットがある、ということをご紹介したいと思います。

もし声の低さを気にしている人がいたら、もっと自信を持ってもいいかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

声は低い方が女性にモテる

自分の声の低さを過小評価している人が多いのですが、実は、女性は男性の低い声に惹かれる人が多いものです。

 

というのも、男性は視覚情報を大事にします。

だから美人が大好きだし、スタイルのいい女性に目を奪われます。

 

性格だとか中身よりもまず外見から入る人が多く、外見が好みでなければどんなに性格が良くても、その人にはなかなか興味を持ちません。

 

しかし女性は、外見よりも聴覚によって感情を揺さぶられます。

女性は男性の低音に知的な響きを感じ取り、落ち着いた大人の男性であるというイメージを持ちます。

 

「マイナビウーマン」のアンケートによると、およそ75%の女性が男性の低い声が好きだと答えていて、

  • 男らしさを感じる
  • 癒される
  • ドキドキする

といった回答が見られます。

 

男性の低い声に、自分にはない魅力を感じているんですね。

外部リンクマイナビウーマン:「低い声の男性」が魅力的な理由

 

女性は左脳が発達しているから

一般的に女の子は男の子よりも話し始めるのが早く、言葉も豊富です。

大人になってもその差が埋まることはなく、1日に話す言葉の数は女性が2万語、男性は7千語といわれています。

 

これだけの差がつくのは、言語を司る左脳の神経細胞が、女性は男性よりも多いからだといわれています。

 

そのため女性は、言葉や声として入ってくる情報に敏感で、男性よりも反応しやすいんですね。

 

スポンサーリンク

低い声は安心感を与える

低い声を聞くと女性は、

  • 頭が良さそう
  • 落ち着いている
  • 仕事ができる
  • 信頼できる
  • エレガント、品がある

といったイメージを持ちやすく、とても安心感が得られます。

 

ですから、声の低さがポイントになって恋に落ちる、なんてことがよく起こります。

 

声が低いと出世ができる

甲高い声よりも低い声の方が、やはり大人っぽく感じます。

これは、同性が聞いても同じだと思います。

 

声の低い方が仕事のプレゼンなどでも成功しやすいというデータもあるほど。

アメリカのデューク大学とカリフォルニア大学の共同調査によると、アメリカのCEO約800人の声の高さを調べ、CEOの声が低ければ低いほど会社は大きく、給料の額も高くなるということがわかったそうです。

 

すごいですね。

声が低い人ほど、優秀な経営者になる素質があるということなのでしょうか。

 

同じくデューク大学の研究で、声が低い人ほどリーダーに選ばれやすい傾向があるということがわかっています。

 

声の低さは人に安心感を与えますので、話を聞いている人が「この人は信頼できる」と感じやすいのでしょう。

 

もちろん声の低さだけで判断できないところはありますが、出世の一つの要素となっているのはたしかなようです。

 

同性をも威圧する低音

アメリカのペンシルベニア州立大学の研究によると、男性の低い声は女性を惹き付けるためではなく、他の男性を威圧するためだということがわかりました。

 

男女の会話を約1100人に聞かせたところ、男性の低い声ほど男性が「支配的である」「威圧的である」と感じたそうです。

 

同性からすると、低い声は魅力的どころか「威圧されている」と感じてしまうんですね。

 

しかそそれこそが、出世の一因かもしれません。

信頼できるというよりも、「この人にはかなわない」と思ってしまうのかもしれないですね。

 

声の低さとホルモンの関係

男性が女性よりも声が低いのは、声帯が大きいという理由もあるのですが、それ以外に「テストステロン」というホルモンが関係しています。

 

これは男性ホルモンの一種で、「モテフェロモン」とも呼ばれている、男性にはなくてはならないもの。

 

声が低い人は、この「テストステロン」が多く分泌されていることがわかっています。

 

女性は男性を見る時に「生き残るためにどんな相手を選んだらいいか」という本能が働きます。

 

だから無意識のうちに、よりホルモンを分泌している、生物学的に見て「優れている」男性を選ぼうと思うわけです。

その「優れている」男性を選ぶ基準の一つが低い声ということですね。

 

声の低さと健康の関係

最近の研究では、テストステロンが多く分泌されている人ほどコルチゾールというホルモンの量が低い、ということもわかってきました。

 

コルチゾールとはストレスを感じた時に出るホルモンで、ストレスに身体が対抗するために分泌されます。

また、メタボと関係するホルモンでもあります。

 

そして、コルチゾールが多いほどテストステロンの働きは弱くなる。

つまり、テストステロンが多いほどストレスは少なく、逆にストレスが多い人はコルチゾールが増えてテストステロンは少なくなってしまうということです。

 

テストステロンが多い=声が低い=ストレスも少ない!ということであれば、声が低い人ほど病気の原因が少ないし、メタボにもなりにくいとも言えるでしょう。

 

女性が低い声を魅力的に感じるのは、声の低い男性がより「健康体」であることを察知しているからかもしれないですね。

 

声の低い男性がモテる理由・まとめ

声が低い男性は落ち着いて見えますし、安心感がありますよね。

 

低い声の方が説得力があるともいわれていますから、いきなり声の高低を変えることはできないにしても、低めの声を出すように心がけてみてはいかがでしょうか。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ ↓

関連地声が低い!高くしたい!女性向け【低い声の印象・声を高くする方法】

 

関連できる男の「センスいいね!」と思われる小物まとめ【保存版】

 

関連傷つきやすい男性の心理【なぜ傷つく?心が強くなるには?】

関連記事(一部広告含む)

Copyright© デキる男スイッチ , 2019 All Rights Reserved.