粋な人とは【ちょっとオシャレでかっこいい大人になるために】

投稿日:

粋な人とはどういう人のことをいうのでしょうか。

改めて聞かれると、ちょっと説明できないかも。

 

イケメンとはちょっと違いますよね。

垢抜けていて大人の男性というイメージではないでしょうか。

 

粋な人とはどのような特徴があるのか、その特徴を紹介します。

 

スポンサーリンク

粋な人の「行動」

粋な人はさりげない行動が出来る人。

決して押し付けがましいことはしないのに、周りの人のことまでしっかり考えて行動できる人です。

 

細やかな心配り

さりげない、細やかな心配りが出来るのが粋な人。

押し付けがましくなく、感謝を求めることもありません。

 

「自分がやってあげた」なんてことをアピールすることもありません。

それではただの無粋な人になってしまいますから。

 

例えば後輩と食事に行った時に、相手が気づかないうちにさりげなく払っておくなど、行動がとてもスマートです。

 

これをあからさまに「ここは僕が払っておくよ」なんて口に出したら粋じゃありませんよ。

あくまでもさりげなくやってしまうところに「粋」を感じます

 

マナーをわきまえた紳士である

粋な人は社会の常識やマナーをわきまえ、人に不快な思いをさせません。

 

マナーがなっていない人がいたとしても、正面からその人に注意をして恥をかかせたりするのではなく、さりげなく相手に気付かせるスマートさがあります。

 

スポンサーリンク

大変なことを大変だと言わない

大変なことを大変だと言ってしまうと、本当に大変になります。

 

ですから、粋な人は大変なことでも大変だとは言わずに、冷静に対処します。

何があってもあたふたせず、どんと構えています

 

偉そうにしない

粋な人は、自慢話をしたり、偉そうな態度をしたりしません。

 

例えば誰かが間違ったことを言ったとしても、正しいことや自分の知識をひけらかして、人を辱めるようなことはしません。

 

そんな時こそ、間違いを正すのではなくユーモアでその場を和ませるようにして、相手に恥をかかせないようにするのが粋な人です。

 

見返りを求めない

人は皆、自分が人にしてあげたことはよく覚えているものです。

ついつい、見返りを求めてしまいますよね。

 

しかし粋な人は、自分が他人にしてあげたことで見返りを求めることはありません

その人のためにしてあげたいと思ったからやる。

ただそれだけです。

 

でも、人からしてもらったことへの感謝は忘れません

とても義理堅く、お返しすることは忘れません。

 

粋な人の「考え方」

粋な人は考え方も粋。

スマートで冷静な人が多いものです。

 

自分の信念を持っている

何事に対しても自分の信念を持っており、その信念を元に行動します。

ただし、その信念をひけらかすことはなく、静かな闘志として普段は内に秘めています。

 

ですからあくまでも自分の行動の基準とするだけで、その信念を人に押し付けるような無粋なことはしません

 

不平不満や愚痴をこぼさない

誰でも仕事で愚痴をこぼしたいことはあるでしょう。

でも粋な人は、ネガティブな言葉を口にしません

愚痴はこぼすほどに自分の心を蝕んでいくからです。

 

つまらないことで腹を立てるほど無駄なことはないということを知っているので、小さなことでいちいち不平不満を口にしたりしません

 

人の陰口を叩かない

粋な人は人のことを悪く言ったり、批判したりすることはありません

 

どんな状況であっても陰で誰かのことを悪く言うことはなく、もし意見を言う必要があると感じれば、冷静に本人に対して意見をします。

 

誰に対しても平等である

粋な人は、人によって態度を変えるというようなことはしません。

どんな年代の人に対しても、男女関わらず優しく接します

 

そして、自分が大変なときであっても、他人を思いやれる心の広さ、優しさを持っています。

 

常に前向きで明るい

物事を悪い方へ考えることはせず、どんなことがあっても「どうやって解決していこうか」と前向きに考えることができます。

 

今日という日を楽しんで生きよう!と毎日を楽しく生きていますから、1日1日が充実していますね。

 

ですから、粋な人はいつも明るい雰囲気をまとっている人が多いものです。

周りにいる人も、自然と楽しい雰囲気になってしまいます。

 

粋な人の「服装」

粋な人のファッションセンスも見習いたいですね。

 

自分に似合うものを知っている

さりげなく流行を取り入れながらも、やはり自分には何が似合うのかということをよく知っています。

 

ですから、自分の良さを引き出すデザインや配色を心がけながらも、そこに流行の色を取り入れるなどして、常にワンランク上のファッションを心がけています

 

小物使いにもセンスアリ

粋な人は時計や靴など、小物使いにも気を使っています

 

時には帽子をかぶったり、ポケットにチーフを入れてみたり、ちょっとした工夫を凝らすことで自分らしさを出しています。

 

立ち居振る舞いもスマート

せっかくファッションをそつなくまとめても、姿勢が悪かったりだらだらと歩いていると格好が悪いものです。

 

粋な人は、立ち居振る舞いもスマート

姿勢がよく、颯爽と歩きます。

動きに無駄が少なく、所作も美しいのが特徴です。

 

粋な人とは・まとめ

粋な人とはとてもスマートで、無理がない感じがします。

 

自分を必要以上に大きく見せようとせずに、等身大で楽しく生きている人。

そして行動も考え方も、そして見た目もスマートで洗練された人です。

 

粋な大人が増えたら、社会はもっと生きやすく、楽しくなるのではないかなと思います。

一人一人が粋な人を目指して行動できるようにしたいですね。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ ↓

関連なりたい自分が分からない時、「理想の生き方」を見つける方法

 

関連なりたい自分になるための「引き寄せの法則」を実践するコツ

 

関連メラビアンの法則!第一印象を良くする8つのコツ【仕事編】

関連記事(一部広告含む)

Copyright© デキる男スイッチ , 2019 All Rights Reserved.