性格は変われる?【変えられます!】自分を変えるための6つの方法

投稿日:

自分を変えたい、性格を変えたいと思っている人は多いと思いますが、大人になってからでも性格は変われるのでしょうか。

 

性格は、いくつになっても変えることができます。

自分の意思で変えることができるのです。

 

自分は変われるのか?と思っている人へ、性格を変えるための方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

生まれ持った「気質」は変えられない

生まれ持った「気質」というものがありますが、これは、変えることができません。

むしろ、変えてはいけません。

 

生まれ持ったその人の性質なので、これを変えようとすることは苦痛を伴います。

場合によっては生きづらさを感じます。

 

しかし性格というのは、後天的に家庭や生活環境の中で作られたものなので、いくつになっても変えることができるものです。

 

性格を変えるための6つの方法

性格は、いくつになっても変われます。正確にいうと、性格は自分で変えることができるものです。

 

気が弱いとか、飽きっぽいとか、暗いなど、様々な性格がありますが、それは「自分で変えてみよう」という気持ちがあれば変えられます。

 

では具体的にどのようにすれば、性格を変えていくことができるのでしょうか。その方法、考え方をご紹介します。

 

いつもと違うことをやってみる

性格というのはこれまでの習慣の中からできてきたものです。

ですから、自分を変えるには習慣を変えてみてください。

いつもと違う道から通勤してみる

ランチを食べる店を変えてみる

コーヒーから紅茶に変えてみる

頭から洗わずに身体から洗う

など、すぐにできそうなことからで構いません。

 

そんな些細なことで性格が変わるのかと思うかもしれませんが、長年の習慣を変えることは難しいです。

習慣を変えていくことで、何だか違う生活をしているような、違う自分になったような新鮮な気がしてきます。

 

あえて苦手なことにチャレンジしてみる

自分はこれが苦手だ、これができないと「思い込んでいる」ことはたくさんあります。

しかし思い込んでいるだけで、実際はそうでもないということもたくさんあります。

 

小さい頃に失敗した経験があると「できない」と思い込んでしまうことは多いと思いますが、もう大人ですし、昔の自分とは違います。

 

自然に変わるのを待っていても性格は変わらないので、あえて苦手なことにチャレンジしてみます。

人付き合いが苦手なら、人が集まっている所に行ってみる。

いつも地味な格好をしているけど、流行のファッションを身につけてみる。

身体を動かすのが苦手だけど、スポーツジムに入会してみる

新しいことをやってみると、その中から違う自分を発見できるかもしれません。

スポンサーリンク

セミナーなどに参加してみる

世の中には様々なセミナーが開催されていますね。

趣味に関するものもあれば、勉強系のものもあります。

 

ここで注意していただきたいことは、セミナージプシーにならないことです。

セミナーに行っただけで性格は変わりません

 

でも、いつもと違う世界を見て、普段周りにいない人を見ることによって、自分の中にないものを吸収できると思います。

 

自分とは違う生き方、考え方に触れることによって、自分を変えるためのヒントが得られるのです。

 

アファーメーションを利用する

アファーメーションとは言葉で自分に暗示をかけること、と思っていただければ良いと思います。

なりたい自分、理想の自分について口に出してみるのです。

 

私は周りから信頼されている

私は頭脳明晰、優秀な人間だ

私は決断力がある

など、何でも良いので、自分がなりたいと思う自分を言葉にしてみてください。

 

そして、それを実際に口に出すのです。

できれば鏡に向かって、自分自身に向けて、本気で心を込めて言ってみてください。

それを毎日続けてみてください。暗示の力は、予想よりもはるかに大きいです。

 

周りのせいにしない

性格はたしかに、育ってきた家庭の影響がとても大きいです。

そういう意味では、現在のあなたの性格は、親が形作ってきたと言っても過言ではありません。

 

しかしそうだとしても、親のせいにしてどうなるのでしょうか。

それで自分を変えることはできるのでしょうか。いつまでも親や家庭のせいにしていても何も始まりません。

 

性格を自分で変えることができるのなら、親のせいにしている時間がもったいないと思いませんか。

考え方はクセです。環境は習慣です。これは、どちらも自分の力で変えることができるのです。

 

気持ちではなく行動を変える

気持ちというのは感情です。自分の気持ちの切り替えだけで性格を変えることができたら苦労しません。

それは、これまでの環境や親との関わり、行動などが絡み合って性格を形作っているからです。

 

性格は「気持ち」だけでは変わりません。

しかし、「行動すること」で変えることができるのです。

 

とはいえ、「変わりたい」という強い気持ちは大切です。

その気持ちを持ちながら、自分を変えるために行動すれば、誰でも性格を変えることはできます。

 

性格を変えたいと思うということは、自分の今の人生を変えたいと思っておられると思います。

それなら行動するしかありません。行動することでしか、人生は変えられないのです。

 

自分を変える方法・まとめ

もう自分は変われないのではないかと諦めかけることもあると思います。

でも諦めないでください。

人は変わろうと努力するなら、いくつからでも変われるのです。

 

時間はかかるかもしれませんが、今その意思があるなら、今日からできる「行動」をとってください。

 

 

こちらの記事も合わせてどうぞ ↓

関連小心者を治したい!心を強く持ちたい人向け【小心者の特徴と治し方】

 

関連自分を変えることは難しい?【自分を変えるための7つのコツとは】

 

関連悩まない人生を過ごす5つのコツ【苦しい心が楽になる考え方】

 

 

関連記事(一部広告含む)

Copyright© デキる男スイッチ , 2019 All Rights Reserved.